お別れ

| コメント(2) | トラックバック(0)

私の祖母(父方)が、6/7に天国へと旅立ちました。
102歳という大往生でした。

私が最後に祖母に逢ったのは2年半前の「百寿のお祝い」の時。
100歳を迎えた人と血が繋がっていることを大変誇らしく感じました。
99歳の時に初めて入院をし「100歳を目前に何とも…」と思ったのですが、
そんな周りの心配を他所に祖母は見事に退院を果たしてくれたのです。
晩年、耳は若干不自由になりましたが、全くボケるようなことはなく、
こうなったら日本最高齢を目指して欲しいと本気で思っておりました。

最期のお別れの際、カシュミ・カシュコが書いた手紙を棺に入れました。
カシュミが書いたものをチラっと覗いてみたところ、
『102歳まで生きるなんて凄いね。私も長生きできるように頑張るよ。』
的なことが書かれていて、結構グっと来ましたねえ~。

ばーちゃん、今頃大好きだったじーちゃんに再会してるのかなあ~?
そして、私の親父やお袋にも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://showz.m13.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/94

コメント(2)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 0eb00a9ea273ddea4c01cfca794805e4
私の祖母も6日に亡くなりました。
93歳でした。

三重県に居たのでなかなか会うことが出来ず、下の子は会わせてあげられずで、非常に残念でした。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: fa1f3d859e2b76342599460c6eea8b7d
> せんさん

せんさんのお祖母様も長生きでいらしたんですね!
うちは、2年半前に「百寿のお祝い」をやっていたので、
カシュミ・カシュコ共、曾祖母には逢っていたのですが、
カシュコは覚えていないようで…。

コメントする

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ご案内

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja