高校野球観戦再開!

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年10月の秋季大会以降、久しぶりとなる公式戦の季節が到来!
3月下旬より「09年度春季東京都高等学校野球大会」が行われております。
我が母校は08年度秋季大会で好成績(東京都ベスト8)を収めたため、
今回の春季大会ではシードに入り、4/6(月)からの登場となりました!

4/6(月)の本大会第二回戦は危なげなく13-3のコールド発進!
3月の練習試合結果から打撃好調と感じていた母校打線ですが、
本番を迎えても見事に爆発してくれました!(喜)


この春から4番に据わるようになった新2年生のSZKくん⑤!
彼の守備はちょっと危なっかしいのですが、この打撃で十分相殺できます!

そして4/8(水)の第三回戦は、今まで勝ったという記憶がない強豪校が相手。
案の定、好調であるはずの母校打線は5回まで無安打に抑えられてしまいますが、
母校投手(この日は背番号⑩の子が投げました)も負けじと素晴らしいピッチング!
5回を終了した時点での試合経過時間は40分程という見事な投手戦となりました。
しかし、6回から好調母校打線が爆発し、終わってみれば7-1での勝利!
これにてベスト16進出を決めました!(東西合わせて約260校中のベスト16)


第三回戦の先発投手で見事完投したSITくん⑩!
秋の時に比べて真っ直ぐがかなり進化してました!

そして、迎えた4/10(金)の第四回戦の相手は甲子園常連の超強豪校でしたが、
母校選手達は臆することなく、1回表には自慢の打撃で幸先良く1点を先制!
しかし、相手はさすが甲子園常連校。勝負どころで一気に攻勢を掛けられ、
2-12という実に悔しい6回コールド敗退となってしまいました...。

ただ、母校打線は6回までで8安打放ちました!(うち二塁打2本)
プロ注目投手を相手に幾度もチャンスもつくりましたし、
決して力負けという感じではなかったと思っております。
「あと1本が出ていれば...」「うまく打線が繋がっていれば...」
たら・ればになってしまいますが、この課題をあと3ヶ月で克服し、
夏本番には100%の力が発揮できるよう頑張って欲しいと思います。


ピンチの場面でマウンドに集まる母校内野陣。

今回の春季本大会母校の試合は月・水・金と全て平日に行われたわけですが、
私は午前半休を取得し、3試合全てを生観戦してしまいました!(野球バカ...爆)


4/6(月)は府中市民球場


4/8(水)は江戸川区球場


4/10(金)は神宮第二球場

ちなみに「09年度春季東京都高等学校野球大会」はまだ開催中でして、
明日(4/18)は神宮第二球場で準々決勝の二試合が行われます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://showz.m13.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/161

コメントする

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ご案内

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja