2007年8月アーカイブ

昨年も行きましたが、明日は同僚男連中で茨城日立の「久慈浜」に行ってまいります!
今年の参加人数は10人!(むさ苦しいですねえ…爆)
ビーチサッカーにビーチノック、そして山海の幸をガンガン焼きながら楽しむ予定です。
また、ダッチも出動させて「鯛メシ」もつくりたいと勝手に妄想したりして…(照)

私の出発予定時刻は昨年同様5:30! 
今年はカシュオプレを出動させることになっております。
まず、板橋・戸田組1台と与野・大宮組1台がカシュオ家に集合し、
板橋・戸田組の1台をカシュオ家ガレージに置いての出発となります。
そして、守谷PAにてもう1台の神奈川組と6:00に合流し、計3台で日立へと向かいます。

今週頭の週間天気予報では「降水確率70%」で萎えておりましたが、
日を追う毎に良い予報になり、本日には「降水確率10%」までに下がってきました!(嬉)

705NKのRSSリーダーにて愛読している「J-CASTニュース」の中で、
マツダ(アクセラ)に関する話題が掲載されておりましたのでご報告を!

なかなかオツな記事でマツダ車ユーザーにとっては嬉しい限りです!
アクセラユーザーの方にとっては「鼻高々」ですね!(笑)

Xactiの新機種「DMX-HD1000」がついに発表になりましたね!
先月末にカシュオ家が「DMX-HD2」購入する時点で、
9月前後に新機種が導入されることは承知の上でしたが、
さすがに、スペック等を見ると羨ましくなってしまいますねえ…(照)

まあ、かなりの高スペック(動画に関しては)となってますから、
発売直後の実勢価格は10諭吉前後ってところなのでしょうねえ~。
そう考えると「手が出ない」ので諦めがつくってもんです!(笑)
また、HD2のハイビジョン動画サイズ(1280×720)でさえも、
カシュオ家所有のPCでは扱いが困難ですので、
1920×1080ではどうにもならないことでしょう!(爆)

先週末にポチポチしたブツが、相次いで昨日到着いたしました!
ということで、同僚達にひんしゅくをかいながらも昨日は21:00に帰宅し、
こども等に懐中電灯を照らしてもらいながら、早速両品ともに装着開始!(笑)

まずはコレ!

まーさん(=広島のまぁさん)をはじめ、CRプレユーザーの多くの方々が装着なさっている
「LEDウェッジW(テール&ストップ)球」に魅せられてしまいまして、
遅ればせながら、私も入手させていただいた次第です!


ボケボケですが、昨夜撮った「テール点灯時」の写真です。
みなさんもおっしゃってますが、ノーマルバルブと比べても光量は殆ど変わりません!
ブレーキ灯時の光量がほんの少しだけ弱いかも…?といった感じです。
しかし、LEDのON・OFFのレスポンスとキレの良さは実に気持ちがいいですねえ~。
値段も2つで2,900円と安いですし、ホントいい買い物をさせてもらいました!

そして、もうひとつがコレ!

こちらも遅ればせながらですが、ワイパーをフラットタイプに換えました!
「CX-7フラットワイパー」を流用していらっしゃる方が多いご時世ですが、
私個人的には、中央が高く両端が低くなっているCX-7のスマートな形状よりも、
ボテっとした一直線の、ある意味野暮ったい形状の方が好み(照)だったりしたもので、
あえて「BOSCH・エアロツインマルチ」に行かせていただきました!(笑)

しかし、「BOSCH・エアロツインマルチ」はCRプレには正式適合しておりません
ということで、競合商品の「PIAA・トレバッソ」適合サイズを参考にしながら発注!(笑)
また、ABへ出向いて実際にこの目で両商品を見比べてみたり、オートメカニック8月号の
「フラットワイパーテスト記事」を立ち読み(照)して、正式には「適合外」というリスクが
ありながらも、「BOSCH・エアロツインマルチ」を購入するに至りました。


昨夜は暗くて写真が撮れなかったので、今朝出社前に撮りました!
ちなみに、サイズと値段は、運転席側が650mm(ノーマルと同サイズ)で2,772円、
助手席側が380mm(ノーマルより20mmサイズダウン)で2,205円、
送料が550円となり、合計5,527円でした(ちなみにABでは6,300円)。

私が「エアロワイパー(フラットワイパー)」を初めて知ったのは、
2004年モデルのゴルフワゴンに標準装備されるようになってから。
当時、私のゴルフワゴン(2000年モデル)に是非とも装着したく、
ディーラーに問い合わせてみたところ、アームごと交換するしか手段がなく、
確か3諭吉ほど掛かるとのことでしたのでキッパリと諦めた次第です…(照)
しかし、欧州車に限らず国産車でもフラットワイパーの時代になりつつあり、
また、U字フックのアームでも簡単に交換できるものが市場に出回るようになり、
苦節3年でやっと「フラットワイパー」を装着できる日を迎えて感無量です!(喜)

私が家を出る(出社)前に、妻がプレで出掛けるとのことで、
リビングの窓から見送りつつ、テールを凝視したのは言うまでもありません!(爆)
雨も降っていたので、ワイパーのインプレは妻に先を越されてしまいました…(汗)

走行距離は324.5Km
消費燃料は43.31L
燃費は7.49Km/L

下道オンリー&エアコン常時ONだとツライ…(悲)

SSEVを初めて装着する際に、エンジン側のグラスウールが
パラパラと外れてしまい、結局そのまま装着しておりましたが、
本日午前中、思い立ったようにそのグラスウールを巻き直してみました。


まずはSSEVを取り外します。
子持ち親父さんのと同じく
、エンジン側は真っ青に焼けていましたね!
マフラー側のグラスウールもススで真っ黒でした!


真っ青に焼けた方の筒には、元々このグラスウールが巻かれていたのです。


この耐熱シール剤を接着剤の代用としてクルクル巻き直してみました。
ちなみに耐熱シール剤を使ったのは、巻き始めと終わりの2箇所のみです。


なんとなく成功?
これが本来の姿なのです!

で、再装着!
実は、一旦SSEVを外した状態(@たくぼうマフラー素状態)で、
音や燃費等いろいろインプレしようとも思ったのですが、
昼から出掛ける用があったのと、「SSEVの完全状態がどんなものなのか?」
って方が興味があったため、結局再装着してしまったというわけです…(照)

再装着の感想ですが、ハッキリ言って「変化なし」だと思います…(汗)
気持~ち「マイルドになったかな」?とも思えたのですが、
おそらく「ブラシーボ効果」であろうと…(笑)

そして、お昼からは姉夫婦家族とカシュオ家とでプールに出掛けました。
出発が12:00で入園したのは13:00近くと動き出しが遅かったので、
閉園時間の17:00ギリギリ(っていうか過ぎてた…汗)まで遊んでおりました。


越谷にある「しらこばと水上公園」です。
ちなみに、空いているように見えるこの写真は16:30位に撮ったもので、
昼間~夕方までは凄まじい混み具合だったのですよ…(疲)
しかし、ファミリーよりも若者の方が多くてビックリしました!
やはり、西新井にあった「東京マリン」がなくなってしまったのが
影響しているんですかねえ~?

三菱自動車に「ギャラン復活!」と思ったら、
基本的にCセグ(ランサー後継)のクルマだったのですね!
しかし、ギャランとしては11年振りの新型車となるようです。

11年振りといえば、佐賀北優勝で沸いた高校野球での公立校優勝も
1996年(第78回大会)の松山商以来でしたよね!
比べてみると、ギャラン復活の方が長かったように感じます。
(って、このふたつの「11年振り」をリンクさせるのは聊か強引?…笑)

たくぼうさん幹事の「第7回お茶会」がついに動き始めました!
開催時期は10月中旬~11月中旬で模索している模様です。
詳しくはコチラへ!

佐賀北を応援していた私にとっては、素晴らしい決勝戦でした!(大感動)
このチームは、確実に「何か」を持っていますよ!

序盤から中盤に掛けてはピンチ・ピンチの連続で、
3・4・5・6回はスコアリングポジション(しかも三塁まで)に
ランナーを背負いながらも0点に抑え続けたのが大きかったですねえ~。

7回表、広陵に2点を追加されて0-4…。
それまで再三のピンチを凌いで来ていただけに、
また、それまで一安打しかしていなかった佐賀北にとっては
痛すぎる失点だと、この時点では思っていたのですが…。

それでは、奇跡の8回ウラを振り返ってみましょう!

8回ウラ、一死一塁の場面でバッターは馬場崎くん!
と思いきや代打が出されてしまいましたねえ…(悲)
しかし、代わった新川くんがライト前ヒットで繋ぎます。
次の一番辻くんが四球を選び、一死満塁の大チャンス!
バッターは帝京戦でサヨナラ打を打った井手くん!
ナイス選球眼で四球を選び、押し出しで1点を返します。
そして、続くバッターは3番副島くん!
ここで、まさかまさかの逆転満塁ホームラン!(鳥肌)

9回表の守備も、広陵の足にかき回されそうなところを、
アウトにできたのも実に大きかったと思います。
もし、あのランナーが三塁もしくは二塁に生きていたとしたら、
まだこの試合は終わっていなかったのかもしれませんね…。

しかし、昨年の大熱戦の決勝戦に匹敵する感動的な試合でした。
また、特待生問題で揺れたこの年に「公立校が優勝」とは、
実に感慨深いものがありますねえ~。

久々の高校野球ネタです。
もしや、甲子園大会に入ってからは初の記事だったりして…(照)

ついに「佐賀北」が決勝まで駒を進めてきましたねえ~!(驚)
こうなったら是非とも優勝して欲しいです!
相手は、マツダのお膝元広島県代表の広陵ですが、
公立校贔屓の私ですから、やはり応援するのは佐賀北です!
帝京戦でのファインプレーで、一気にセンター馬場崎くんの
ファンになってしまいましたし…(照)

本日はPCを使う業務でテンヤワンヤなのですが、
デスクトップの端っこに「生中継画面」を鎮座させなきゃ!(笑)

2年半点検で挙げさせていただいた例の気になることを解消してもらくべく、
本日、ディーラーにプレを半日(10:00~17:00)預けておりました。

まず、エアコンON時の「ジー音」は見事に軽減されました!(喜)
決して皆無とはなっておりませんが、以前は窓を閉めきっていても
聞こえてきていたりしたので、明らかにその差を感じます。
その「ジー音」ですが、コンプレッサー付近の部品が共振していたらしく、
それを対策部品に代えたそうです。

そして、ニュートラルでのアイドリング時に感じるボディの揺れも、
これまた見事に解消してくれております!(嬉)
実は私、決して「振動嫌い」な人間ではないのですよ。
一定の振動であれば「メカニカル」なものと捉えて受け入れられるのです。
前車のゴルフにしたって、納車時から「ブルブル」でしたから!(笑)
しかし、今回気になった振動は「ブルル…ブルッ…ブルルル…」というように、
一定ではない「震え」のような感じでしたので、どうにも気になった次第です。
やはり、エンジンマウントの交換は効果テキメンですね!

これで、「放牧ドライブ」にでも出掛けたかったところなのですが、
テイクアウトの仕事が全然終わりそうにないので自粛しました…(悲)
本日中に(深夜にかけて)、何とか先が見えるところまで頑張ります!
車がいい感じに戻ってきて、それなりのモチベーションはありますので!(笑)

8/16、熊谷で40.9度という気温の国内最高記録が更新されましたが、
実は我が町越谷でも、同じ日に40.4度という気温を叩き出していたのですよ!
しかし、たった0.5度の差ですが、完全に熊谷の影に隠れてしまいましたねえ~(苦笑)
それまでの越谷での最高記録は「40.2度(1997年7月)」でしたから、
0.2度ほど記録更新していたのですが…(照)

さて、今日もまだまだ働いております(せっかくの放牧期間が台無し…萎)
しかも、仕事をテイクアウトすることも決定…(泣)
明日はプレのドッグ入りの日なので、車をディーラーに預けたら
おとなしく仕事に励むといたします…。

放牧

| コメント(4) | トラックバック(0)

今日からカシュオは「放牧」となっております!
外メシ決定なので、夕飯がてら…(爆)

しかし、明日からは仕事がめっちゃ忙しくなるので、
放牧の恩恵があまりなかったりして…(悲)

カシュオ家の洗濯機がとうとう逝ってしまいました…(泣)
ここ1・2ヶ月の間調子が悪く、騙し騙し使い続けておりましたが、
異臭(焦げ臭さ)を発したりしてきたので、さすがにマズイかと…(汗)
ネット上で調べてみたところ、修理するには2・3諭吉を要するようですし、
もう7年間頑張ってくれたということで、昨日家電量販店に出向き買い替えました!
しかし、最新鋭の洗濯機って驚くほどの価格(20万前後)なのですね?(驚愕)
うちには到底手が出ませんので、型落ち(06年物)のセール品に落ち着いた次第です…(照)

昨日、2年半点検をしに販売店に行ってまいりました!(もう2年半か…早っ)
サービスの方から『何か気になる点はございますか?』との問いかけに、
以下の2点を挙げさせていただきました。

①エアコンON時に発せられる「ジーッ」という耳障りな共振音。
②ニュートラルでのアイドリング時に感じるボディの揺れ(振動)。

①②共に、来週土曜日に再度入庫し(販売店は今週お盆休みなので)、
それぞれの対策品に交換していただけるとのことです。
①の対策部品はどのようなものか聞くのを失念してしまいましたが、
②については「エンジンマウント」を交換していただけるようです。

①については、かなり前からぼのさんも気になさってましたよね?
私は鈍感なために、昨年・一昨年の夏場には全く気にならなかったのですが、
今シーズンの夏場には、さすがに耳が肥えてきたのか気になり出しました!(笑)

②に関しては、私個人的に前々から結構気になっておりまして、
点検の度に「アイドリング調整」等を施していただいていたのですが、
結局のところ「その場凌ぎ」になっていた感がありますねえ~。
今回は「マウント交換」をしていただけるということで、
その後の改善に大変期待しております。

フランクフルトモーターショーに、
Mazda6(すなわち次期アテンザ)がお目見えになるようですね!
このフロントエクステリア画像を見る限り、かなりそそられます…(涎)

新型デミオの売れ行きも絶好調のようですし、
この勢いで、下がり続けている株価のカンフル剤になって欲しいものです…。

8/4(土)・5(日)と、カシュミの幼稚園時代の友達3家族で、
茨城の「ふれあいの里」にてキャンプをしてまいりました。

ハワイの疲れもまだ完全に癒えぬまま、7:30に出発です。
三郷から常磐道にてまずは水戸I.Cを目指します!
滅多に混まない常磐道ですが、さすがに海水浴シーズンなので、
三郷~守谷あたりまでは少々の渋滞に巻き込まれてしまいました。
それでも、水戸I.Cを降りたのは9:00過ぎ。
キャンプ場のチェックイン時間は12:00ということで、
まずはイオンに立ち寄り、現地調達品の買い出しです。


イオン水戸内原ショッピングセンター

そこから「ふれあいの里キャンプ場」までは下道で30分ほど。
到着は10:30頃でしたが、さすがにまだチェックインできず…(汗)
車内や日陰で暫しの休憩を取り、11:30にやっとチェックイン!


3家族で3サイト借りましたが、思いの他1サイトの面積が小さかったので、
中央サイトをみんなのリビングオンリーとして設営しました!
スクリーンタープとヘキサタープを縦に繋げています。
しかし、この日はホント暑くて、設営が終わった途端に放心状態…。


そんな辛さも、こども達と共に川遊びをして足を冷やしたら何とか復活!

この後も、何度も足を冷やしたり、頭から水をかぶったりして凌ぎました!(笑)
シャワーを浴びても、またすぐに汗ダクになってしまうということで、
有料シャワーを浴びたのは結局一回こっきりでした。
しかし、この2日間で一体何年分の汗が出たんだろう…?(苦笑)

14:00頃からは遅めの昼食を絡めつつ、そのまま夕食へとなだれ込み!(爆)


今回は、ひたすら「焼く」「焼く」「焼く」でした!
喰うのに必死になってしまい、写真が疎かになるのはいつも通り…(汗)


そして、18:30からはこの公園内で行われていた「夏祭り」に参加!
水ヨーヨー釣り・スーパーボールすくい・射的・輪投げ等々、
全てのゲームタダで参加できるのですよ!(驚)
こども達は皆、たくさんの景品をGETして大喜びでした!


その後はサイト付近に戻り、手持ち花火で盛り上がります!

しかし、暑かった!
とにかくちょっとでも風が吹いてくれれば良かったのですが、
この日はどうにも無風状態だったのがさすがに効きましたねえ~(苦笑)


寝るに寝れないので、おとな達は深夜1:00過ぎまで呑み続けてました…。

そして、蝉も凄かった!
アブラゼミとヒグラシが夜になっても鳴きまくりでした。


タイヤを使って脱皮したヤツまでいる始末!(爆)


やはり、朝も暑さで7:00前に目覚めてしまいます!
1日目は昼から深夜まで喰いまくっていたのに、朝になったら普通に腹が
減っている自分の体の生理反応に萎えつつ(笑)も、早速朝食づくり開始。


この平たいソーセージが辛くてまいう~でした!


そして、朝食と同時につくった昼飯用の葉唐辛子の焼きおにぎりを持って、
ふれあいの里に隣接する温泉施設「ホロルの湯」へと足を運び、
念願の風呂&プール入りです!(感涙)
キャンプ利用者は、おとな1,000円→400円・こども500円→300円と
もの凄い割引をしてくれるので、行かなきゃ損ってもんです!


何とこの日は10:00~16:00までの間、この施設に滞在してました…(爆)
常時汗が引くことがなかったので、この冷房が効いた所から出る勇気が
なかなか起きなくて…(汗)

昼寝もカマしてマッタリとしていたら、『あ~、雨降ってるぅ~』との声。
「えっ?」と思い窓の外に目をやると、そりゃ~もう凄まじい豪雨が!(驚)
うちは1泊なので、「ホロルの湯」へ向かう前に8割方撤収は終わって
いたのですが、他の2家族は2泊なので、テントの上にシュラフを干したり、
洗濯物を干したりしてから出発していたのですよ。

てんやわんやということで写真にはありませんが、戻るとそこは修羅場状態…。
ヘキサのサイドポールも倒れ、何もかもがビショ濡れ状態に…。


これは、ある程度復活させた後の画です。


グショグショになってしまったシュラフをランタンスタンドで干してます…(無駄…笑)

さて、時刻も17:30になり、カシュオ家はこれにて帰途へとつくとします。
しかし、カシュミが久々に再会した友達とまだまだ遊びたいらしく、
延泊する2家族の親のご好意もあり、カシュミひとりでココに残ることに!(驚)

帰りはプレのガソリンがほぼ空に近かったこともあり、
傍にガソリンスタンドがある「水戸北スマートI.C」より常磐道に乗りました。

途中までは順調に流れていた常磐道ですが、首都圏に近づくにつれ
さすがに海水浴帰りのクルマで混み合ってしまいます。
結局「矢和原~三郷」まで断続渋滞が続きましたが、ピタっと止まることは
皆無でしたので、何とか2時間で自宅まで帰ってくることができました。

そして、すぐに後片付け(キャンプ道具を家の中にしまう)をしますが、
またもやココで汗ダク状態に…(泣)
なんか、今回のキャンプで汗をかくのがクセになってしまったような気が…(爆)

またまた2回連チャンで燃費計測の記事アップを失念しておりました…。

●42回目(7/20給油)
 走行距離は274.8Km
 消費燃料は37.07L
 燃費は7.41Km/L

 ほぼ下道オンリーだったと思います。

●43回目(8/5給油)
 走行距離は472.2Km
 消費燃料は44.58L
 燃費は10.59Km/L

 大井往復&成田往復&水戸片道と80%は高速走行だったと思います。
 しかし、走行時は常時エアコンON状態で、こども等がクルマの中で
 寝てしまってのアイドリングエアコンONも結構長かったので、
 二桁に乗ってくれたのは非常に嬉しいことですねえ~。

カシュオ家、07夏の家族旅行のご報告です。

自宅出発は7/25(水)の15:00。
首都高中央環状線で若干の渋滞に巻き込まれてしまいましたが、
ほぼ予定通りの16:35に成田の民間駐車場へ到着できました。
そして、プレマシーを預け、空港まで送り届けてもらいます。

ちなみに、今回は5日間(洗車付)で3,380円のフジパーキングさんを利用。
駐車場自体も送迎ワゴン車も決して綺麗とは言えませんが、
事務的な流れ対応ではなく、送迎車が転々といろんなトコに寄ることもなく、
また他グループと一緒に同乗することなく、カシュオ家単発で送りも迎えも
行ってくれたことには非常に感動いたしましたねえ~。
洗車も丁寧で、普段ほったらかしにしているホイルのナット窪み部が
ピカピカになっていたことにも感動でした!

往路航空便は20:30発。
楽しみにしていたサッカーアジア杯準決勝観戦ができぬままの
旅立ちとなってしまったのが若干心残りでしたが…(悲)
(ちなみに準決勝で負けたことは3日目の夜に知りました…照)

ホノルル国際空港到着は現地時間で7/25(水)の8:00。
送迎バスにて、まずはアロハタワーへと向かいました。
そして、11:30からワイキキ沖をクルーズ船に乗って周遊します。
船内では、曙激似(笑)の方のウクレレ生演奏などもあり、
本場のテクニックに触れたりと、実に有意義な時を過ごしました。


アロハタワーで灰皿に遭遇できて8時間振りに一服しました(クラクラ…笑)


クルーズ船からワイキキを望みます。
右に見える山がダイヤモンドヘッドですね!

その後、14:00よりトロリーバスにて「アラモアナセンター」へと
向かいますが、「アラモアナセンター」には立ち寄らず素通りし、
まずは「ウォールマート」にて、初日からいきなりのお土産の購入!(爆)


その「ウォールマート」へ歩いている途中で虹を発見!
こども等は狂喜乱舞状態でした!(笑)

ここ後、大量の買い物袋を引っ提げ、トロリーに乗りワイキキ中心部へ!
とりあえず、その大量の荷物を置くために、まずはホテルへとチェックイン。
その後、ワイキキ中心部を徘徊しながらのショッピング三昧。
私は、まず1軒目のウクレレショップ(以前ネットショッピングした店)を訪れ、
4本のウクレレを試奏!(その中の1本はなんと2,000ドル…大汗)
しかし、以前から目をつけていた「ウクレレソリッド」というウクレレの
弾き心地が私の好みとは程遠く、そうなるといろんなモノに目移りしてしまい、
結局「コレ!」というモノには出逢うことができずに退散することに…。
行く前から一風変わったウクレレを欲していた私でしたが、
やはりワイキキ中心部のお店は観光客相手ということで、
そうそうヘンテコリンなウクレレに遭遇することはできませんでした…(笑)
さすがに2,000ドルのウクレレは素晴らしい鳴りを奏でてくれましたが、
私のような技量(ソロなし)では勿体無くて手が出せるわけもなく…(照)


ワイキキ中心部でカシュミのアロハポーズ(あえて目伏せなし!)
しかし、周りは日本人ばかり…(苦笑)

2日目は朝一からハナウマ湾へと出掛けます。
12年前に来た時は何の問題もなく個人でも自由に出入りできたのですが、
近年の環境破壊により、かなり大胆な入場規制が敷かれてました…。
まず、客乗せタクシーでないと駐車場にも入ることすらできません!
送迎車ではハナウマ湾近くのシュノーケリング器具貸出事務所までで、
そこからはタクシーに乗り換えての駐車場入りです。
そして、入場するために並ばされ、ひとり5ドル取られ、環境破壊撲滅の
ビデオを10分間見させられ、やっと湾へ足を踏み入れることができるのです…。
なんか、ネズミーランドのアトラクションにでも並んでいる感覚を覚えて、
海へ入る前から非常に萎えてしまいましたねえ~(疲)
ホテルを7:15に出発したのに、海に入れたのは10:20でしたから…。
次回、オアフ島に行ったとしてもハナウマ湾へ行くのはもうコリゴリです…。


しかし、ハナウマ湾は綺麗です。
たくさんのお魚にも逢うことができました。


カシュコもシュノーケリングに挑戦しましたが、やはり無理でした…(笑)

3日目は、妻以外の3人はさすがに朝寝坊です(8:30起床…汗)
急いで9:00から朝食、10:00頃からワイキキビーチへと繰り出します!
そして夕方16:00頃までたっぷり海水浴を楽しみました。
こども等は、この日のワイキキビーチがとても印象に残っているようです。


空気のヌケが違うのか、実に綺麗な写真が撮れますねえ~(嬉)


なんとも贅沢な砂遊びです…。
うちの裏にある公園でやっても同じじゃないか?(爆)


このように「かき氷」までビッグサイズです…(笑)
ちなみに、カシュコはこれ完食したんですよ!(驚)
しかし、カシュコの目、イっちゃってますねえ…(爆)

一旦ホテルへ戻りシャワーを浴び、私はいざウクレレショッピングの続きへ!
出発前からワイキキからちょっと離れたところにある楽器屋さんに目をつけていて、
その店へ向かおうとしたものの、なんと18:00閉店という事実を知り大ショック…(泣)
ということで、この店へ行くのは断念し、ワイキキ中心部の2軒目のウクレレショップへ。
しかし、ここでも私の物欲を掻き立ててくれるようなウクレレには出逢えずに、
3本のウクレレを試奏しただけで退散してしまいました…。

ということで、旅行最中はせっかくの円高相場だったのにもかかわらず、
4本目のウクレレを購入するには至りませんでした…(残念)
しかし、4泊6日の旅行であれば、次の日に「18:00閉店の店」へと繰り出して
いたかもしれませんねえ~(いや絶対繰り出したことでしょう…爆)
ということで、「あと1日あれば…」と帰りの機内で何度も悔やんでいた私です…(悔)

さて、今回のハワイ旅行で辛かったのは、何といっても「新禁煙法」でしたねえ~。
ホテル内(バルコニー含め)のどこもかしこも禁煙だったのが非常に辛かったです。
行きに成田の免税で2カートン購入したタバコでしたが、結局5日間で吸ったのは1箱!
なんと1日4本計算となりますねえ~(驚愕!)

私、その昔この記事で書いた通り、航空機内等では余裕で我慢できるタバコですが、
やはりホテルの客室内は相当キツかったです…。
しかし、街中のどこもかしこも禁煙というわけではありません。
アロハタワーには喫煙スペースがきちんと設けられておりましたし、
路上にも所々に灰皿が設置されているところがありましたので、
我慢できなくなると、それに甘えて吸ったりしておりました…(照)

さて、3日目の夜になると、もう帰りの荷造りをしなければなりません…(萎)
やはり、3泊5日はどうみても強引過ぎました…(萎)
おとなだけならまだ良かったのかもしれませんが、
子連れのハワイで3泊5日は絶対にオススメいたしません!(断言)

4日目の朝は6:00にポーターにスーツケースを預け、
朝食をとり、8:00ワイキキ発のバスに乗りホノルル国際空港へ…(寂)
現地時間7/28(土)の11:00発の便にて帰国です…(更寂)
そして、成田空港着が7/29(日)の13:30。
フジパーキングさんの車に迎えに来てもらい、プレマシーに乗れたのが14:30。
日曜日の午後ということで高速は渋滞が皆無で、約90kmの道程を1時間20分で走破!
自宅に到着したのは15:50でした。
(ちなみに、帰宅後すぐに参院選挙投票に出掛けましたよ!)

そして、夕飯は迷わず寿司の出前をとったのは言うまでもありません!(笑)
寿司も堪能し20:00頃になると凄まじい睡魔に襲われますが、
「ここで寝てしまったら時差ボケがずっと続いてしまう…」と思い、
自分を奮い立たせながら、何とか24:00まで引っ張って起きてました!
選挙速報等のTVを観ながら過ごせたのが幸いでしたね!(笑)

3泊5日のハワイ旅行でしたが、体感は2泊3日って感じでしたねえ~。
しかも、目標であった4本目のウクレレを購入することもできずに、
私的には「何しに行ったんだか…?」って感じでしたが、
こども等は非常に喜んでましたし、妻も念願のモノを買えたし、
家族単位で考えれば、良い家族旅行になったのではないでしょうか!

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご案内

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja