2007年7月アーカイブ

久々のリスト更新となります!
No.176に「kurikintonさん」が新たに加わってくださいました。
kurikintonさんは、みんカラを立ち上げていらっしゃいます。
家族主義車では、「20Z」ユーザーの方のご登録はお初で大変嬉しく存じます。

> kurikintonさん
この度は「家族主義車スタイルメンバー」へご登録いただきまして、
誠にありがとうございました。
「20Z」は展示車でしか見たことがございませんので、
機会がありましたら是非とも実車を拝見させてくださいね!

突然ではございますが、明日より「ウクレレ発祥の島」へ行ってまいります!
忙しい最中の無理繰り家族旅行ですので、3泊5日の強行スケジュールですが…。
帰りは日曜日の夕方で、私は月曜からいきなり現実に戻ることになります。
来週のことを考えると、行く前から既に萎えてしまってたりして…(照)

私が「ウクレレ発祥の島」へ旅するのは約12年振りとなります。
当時は1ドル=90円程の超円高時代で、現地ではかなり楽しめた記憶があります。
現在のレートは120円強といったところでしょうか?
先月から今月頭に掛けて怒涛の円安地獄となっておりましたが、
今週に入ってから円高に転じてくれてちょっとホッとしてたりする私です…。
やはり、私的には今回4本目のウクレレを購入したいと思っておりますので…(照)

ということで、キャシーさんへのご回答です!
60諭吉の買い物とは、この家族旅行のことでしたァー!(笑)

さて、日が経ってからの方が悔しさがジワジワと湧いてきておりますが、
土曜日に行われた母校の3回戦について振り返ってみたいと思います。


昨年サヨナラ負けを喫した、必ずしもゲンが良いとは言えない球場ですが、
気合十分で乗り込みました「大田スタジアム」!
この球場までは、うちから片道40km程の距離があるのですが、
首都高湾岸線沿いにあるので、車で行けば意外と時間掛からないんですよ!
でも、行きはそれなりの渋滞に巻き込まれて90分は要してしまいましが…。
(ちなみに帰りは40分ほどでした)


ということで、非常に余裕を持って(2時間以上前)に出発したつもりでしたが、
球場の客席についた時には既にノックが行われていて慌ててカメラを取り出します。


新しい監督さんは、かなりお年を召されて(68歳)いるのですが、
難なく内野ノックをこなしてました!(凄)
この監督さん、かつて西東京に属する学校で監督をなさっていた方で、
その学校を「西東京ベスト4」にまで導いた経験をお持ちなんです!
大沢親分のような風貌で、さすがに貫禄ありましたねえ~。


外野ノックは、さすがに助監督さんの担当のようですね…(笑)


さあ、試合開始です!
しかし、昨年より「サヨナラ負け」がトラウマとなっておりましたので、
スコアボードを観て、後攻欄に母校の校名があった時は実にホッとしました…(笑)

母校の先発ピッチャーは、2回戦時と同じく1年生のKくん。
キャッチャーも1年生バッテリーの相方Gくん。
他のスターティングメンバーで2回戦時と変更となったのは、
8番打者ショートのOくん(2年)だけでしたね!


ご覧の通り、1年生ピッチャーのKくんはアンダースローの技巧派。
球の出どころもかなり見にくく、バッターにとっては嫌でしょうねえ~。
その思惑通り、終盤まで相手校打線を完璧に抑えていきます。
序盤に一度「二死二塁」のピンチを迎え、相手バッターの打球はレフト前へ…(焦)
しかし、レフトNくんの見事な好返球により本塁封殺です!(狂喜)
(こういう瞬間の画像があるといいんですけどねえ…大汗)

Kくんは1年生らしからぬ落ち着いたピッチングにて相手校打線を翻弄し続けますが、
相手校のサウスポーピッチャーも負けじと心憎いほどの素晴らしいピッチングで、
2回戦とは全く違う様相の「投手戦」となります(ある意味私の予想通り)。

7回の攻防を終えて未だ0-0の緊迫した試合展開。
しかし、8回にヒットとエラーが絡み、無死一三塁の大ピンチ…。
ここで、エースナンバーを背負ったNくんへとバトンを託しますが、
またもやエラーと右中間真っ二つのタイムリーを浴び失点…。
この後、センターを守っていたHくんがマウンドに上がり後続を
抑えたのですが、この終盤8回に来て3点を先制されてしまいました…。


エースのNくんです!
昨年のフォームのバラツキや球筋の荒さが見事に軽減されていて、
どっしりとしたダイナミックなフォームには実に惚れ惚れしますねえ~。
さすがエースナンバーを背負うだけのことはあると納得です!


3番手ピッチャーのHくんです。彼の球はかなり速いです。
観客席で観ていても、投げてからホームベースまでの間に、
「グ・グーン」と2度伸びる感じを確認できましたから!
Hくんのストレートに、相手打線は完璧に振り遅れて翻弄されていた
ことを考えると、絶対的に三振が欲しかった一三塁のピンチの場面で
先にHくんを投げさせるのも手ではなかったですかねえ~?
(結果的に完敗でしたが、この試合唯一の「たら・れば」になります…)

9回表にも1失点を喫しスコアは0-4、その裏母校の最後の攻撃!
相手エースが勝利を意識してか、一死後2番バッターSくんがライト前ヒット、
またストレートのフォアボールにて、一死一二塁のチャンス!
しかし、後続2人が倒れて万事休す…。完封負けと相成りました…。
最終的なスコアは0-4。
相手ピッチャーは最終回にちょっと崩れただけで、
実に堂々たるピッチングでした(15奪三振)。


最終回一死一二塁のチャンス!
ここでバッターは初戦で4打数4安打5打点の大活躍だったAくん!
しかし…(悔)


そして、見逃し三振で最後のバッターとなってしまった2年生のSくん…。
君にはまだ来年があるから、この悔しさをバネに頑張ろう!

母校に勝利したその学校ですが、本日の4回戦も見事勝利いたしました!
昨年ベスト8に進出し、今大会でも甲子園出場経験校2校を撃破してきた
都立校に対して、7-2で堂々の勝利です!(凄)
昨年も、母校に勝った学校はベスト8にまで駒を進めましたし、
この先この学校にも期待してまいりたいと思います!


ちなみに、この学校にうちの母校の千羽鶴が託されています!
(こういう光景はいいものですよねえ…感動)

まあ、今年は3回戦敗退となってしまった母校ですが、
伸びしろのある1・2年生が多いので、来年・再来年に期待ですね!
実は、うちの母校の付属中学校が06年の東京都中学校秋季大会で
優勝してたりするんですよ!(決勝は対修徳中学でした)
その優勝経験メンバーがそのまま高校にも上がってきてくれて、
そのうち7人の1年生が、今大会のベンチ入りを果たしていました。

ということで、まだ甲子園大会も始まっていないというのに、
私は母校新チームの「07年度秋季大会」のことで頭がいっぱいです…(爆)

悩みに悩んでいた「ビデオカメラ」ですが、
現在所有のモノを動作確認してみたところ、
やはり「露がつきました」の表示が出たまま
動作不能状態に陥ってしまったということで、
もう「えいやー」って感じでコイツをポチりました!

おそらく、9月にはモデルチェンジ版が登場するかと思いますが、
「こういう時が買い時だ!」と自分に言い聞かせ納得のポチリです…。

カメラ本体とSDHCカード4GBと5年保証を付けて約5.1諭吉!
現在も少しずつ値が下がっている最中ではありますが、
明後日(7/25)から絶対的に必要となりますので、
これがギリギリでの買い物となりましたね…(汗)

母校、敗退してしまいました…(涙)

危惧していた通り「猛打ボケ」に陥った散発の2安打無得点で…。
打席に立つ選手本人達はそんな意識はなかったのでしょうが、
やはり、総じて「大振り」が目立っているように感じました。

でも、相手校のピッチャーにあれだけの投球をされたら、
負けても「サッパリ感」はありますね!
まあ、そうは言ってもそれなりにショックだったりするもので、
試合の詳細は、画像を含めて後日ゆっくりと記事にさせていただきます…。

もう垂れ流し状態の高校野球予選記事です…(開き直り・爆)

本日、母校の3回戦の相手が決定いたしました!
まあ予想通りの学校が進出して来たって感じですねえ~。
母校とこの対戦校の実力は拮抗していると思いますので、
客観的に考えると面白い試合になるのではないでしょうか?

しかし、私の考えは超主観的!(爆)
母校は中3日、対戦校は中1日で3回戦を迎えることになるので、
ピッチャーについて考えると「中日」があるウチが有利でしょう!
ただ打線については、ウチは初戦で打ち過ぎている感がありますので、
「猛打ボケ」に陥らぬよう、しっかりリセットしてきて欲しいですね。

ともかく、対戦日は明後日の7/21(土)
もちろん私は生観戦する気満々でございます…(照)

P.S.
せんさんの母校、敗退してしまいましたね…(残念)
ネットでリアルタイムにスコアを見ておりましたので、
実に悔しかったです…。

またまた高校野球の話題で恐縮です…(照)

我が母校の初戦ですが、危なげなくコールド発進することができました!(嬉)
本日は生観戦ができなかったので、先発メンバー等の詳細は不明なのですが、
先発バッテリーは何と1年生同士でした!(驚)

岡山大会では、せんさんの母校も初戦を勝利されたようで何よりです!
次はあの宿敵校との対戦になりますね! お互い頑張りましょう!

そして、本日の埼玉大会でまたもや波乱が…(驚)
Bシードの春日部共栄が初戦(2回戦)にて敗退!
また、ノーシードながら自力のある聖望学園も2回戦敗退…。
ん~、昨日の群馬大会でも前橋工がコールド負けを喫してますし、
今年の予選は各地で波乱が多いように感じます。

毎年この時期は「高校野球予選」に釘付けになっている私です!
(って、改めて申し上げるまでもありませんね…照)
いやいや、土・日は台風4号の影響で関東近県の試合が全て中止と
なってしまったので、本日は待ちに待った感アリアリなんですよ!

埼玉大会では、越谷レイクタウン絡みで私が応援していた越谷南が、
2回戦で延長10回サヨナラ負けを喫してしまいました…(泣)
相手は、今年ノーシードとはいえ、その昔は埼玉大会決勝まで駒を
進めたことのある、また昨年も5回戦まで進出していた坂戸西。
苦戦するとは思っておりましたが、サヨナラ負けとなると実に悔しい…。

また、古豪上尾が初戦(2回戦)で早くも姿を消してしまいました…。
相手は私立の川越東。この高校の監督さんは元スワローズの選手で、
かつて茨城の私立校つくば秀英で監督をしていた阿井英二郎さん!
私、この試合をテレビ埼玉で観戦していたのですが、
いや~、さすがによく鍛え上げていると感じましたねえ~。
内外野問わず守備の固さは練習の賜物だと感じて止みませんし、
阿井さん自身がピッチャー出身だけに、エースの子を大事に大事に
育て上げたって印象が強いですねえ~。
1-0というスコアがそれを物語っていると思います。

さて、我が母校が属する東東京大会では、安田学園が1回戦で都新宿に
コールド負けを喫するという波乱が…(驚)
ここ近年の都立校の躍進には目を奪われてしまいますねえ~。
元来「公立贔屓」の私にとっては嬉しい限りなのですが、
それが母校絡みとなると話は別です…(照)
明日の初戦(対都立校戦)を何とか勝ち上がってもらい、
7/21(土)の3回戦に繋げて欲しいと願うばかりです!

「第89回全国高等学校校野球選手権東東京大会」ですが、
昨日に引き続き、本日も全試合中止~順延となってしまいました。
ということで、明日観戦予定だった母校の試合日も変更となります…。

幸い「球場の変更」はありませんでしたが、日にちが1日ずつ繰り下がり、
初戦は7/17(火)12:30~となってしまいました…。
う~ん、仕事の関係上、初戦の観戦は無理そうです…(悲)
まあ、次戦(3回戦)が次週土曜日(7/21)になったということで、
これで御の字と前向きに捉えることにします。

おそらく初戦は危なげなく勝利してくれると思いますが、
何が起こるかわからないのが高校野球…。
火曜日はネットでリアルタイム情報を得ないと気が済まなそうです…(照)


本日はカシュミの小学校の体育館で「落語」を観賞してまいりました!
町内子供会イベントとして、現在「全国落語武者修行ツアー」中の
上方落語家「桂三若さん」を呼んでの落語会が開催されたのです!

桂三若さんは、今年4月1日より「全国落語武者修行ツアー」と称して、
バイクで全国を縦断しながら各地で落語会を開いているのです!
詳しくは「コチラ(桂三若旅日記)」をご参照ください。


しかし、プロの噺家さんを生で観るのはやっぱり良いですねえ~。
枕では、2人の児童を一緒に高座に上げての落語指南から!
扇子・手拭いの使い方を教えながら、アドリブでどんどん笑いをっていく!
小学生相手でも客の心を即座に掴み、上方の人だから突っ込みもまた巧い!
そして、演目はこども達にもサゲが非常にわかりやすい「桃太郎」!
時間的には45分程度でしたが、自分のこどもの小学校で落語が行われていることに、
笑うことよりも終始感動していた私です…(照)


そして、会も終わり体育館の外へ出ると、三若さんが全国行脚に使っている
バイクがありましたので思わずパチリ!
ちなみに、私はバイクに疎いもので車名はわからずです…(汗)
(ロゴからスズキ製とは確認できましたが…照)

| コメント(10) | トラックバック(0)

本日、やっとSSEV装着後の高速インプレッションができました。
とはいっても、三郷~芝公園間の首都高速でしたが…(照)

で、例の3000回転付近からのアクセルオフ時の吹き返し音ですが、
おそらく静かになっているんだと思います…。
実は、私の中でSSEV装着前の感じがかなり忘れ去られているもので、
「静かになりました!」と断言できなかったりするんです…(汗)
ということで、近々SSEVを一旦ハズしてみて、排気音の状態や
子持ち親父さんが懸念されている燃費を調べてみたいと思っています。

そして、この他にもうひとつ高速道路走行で確かめたい音がありました。
それは、2年以上もの間ず~っと悩まされ続けていた運転席ドアの風切り音。
で、こちらの方ですが、完璧に音が皆無となりました!(嬉)
やはり、あの「ゴムのメリ込み」が犯人だったと断言できますね!

この風切り音が消えたお陰で、今度は内装のビビリ音が気になります…(笑)
特に我慢し難いのが、フロントガラス近くの天井付近…。
同じように感じている方、いらっしゃいませんかねえ~?

いつぞやの越谷展望台に続き、高いトコからの眺望写真です。
本日は、こんな見晴らしのトコに新居を構えたお家に遊びに行ってきました。


西側の眺望はこんな感じ。
中央に東京タワーがチラっと覗いています。


東側の眺望はこんな感じ。
中央ビル(マンション?)の向こうにレインボーブリッジ、その奥にフジTVが見えます。

しかし、カシュオ一家には「身分不相応」な感じで、
終始オロオロしまくりでした…(汗)

またもや2回連チャンで燃費計測の記事アップを失念しておりました…。

●40回目(6/9給油)
 走行距離は365.0Km
 消費燃料は45.89L
 燃費は7.95Km/L

 記憶が定かではありませんが、下道オンリーだったと思います。

●41回目(6/30給油)
 走行距離は302.8Km
 消費燃料は38.99L
 燃費は7.77Km/L

 下道オンリーです。
 子持ち親父さんは「SSEV」の装着で燃費が悪化したとのことでしたが、
 私の場合は今のところ大きな変化はありません。
 「7」が三つ並びましたが、それよりも二桁の数値が欲しい…(苦笑)

第89回全国高等学校野球選手権東東京大会に向けて、
先週、母校のベンチ入りメンバーが発表されております!
ということで、またもや私の覚書となってしまいそうですが、
ここに記事アップさせていただきますね…(照)

まずはじめに、なんと監督が代わってしまいました!(驚)
前監督は、早大時代「六大学ベストナイン(キャッチャー)」にまで
選ばれた人で、結構期待していたんですけどねえ~。
私とほぼ同世代ってことにも親近感があったのでホント残念です…。

で、新しい監督なのですが、今のところ名前しかわかりません…(汗)
どんな人なのかネットで調べてみて、何となくは掴めてはきたのですが、
イマイチはっきりしませんので詳細は後日にでも…。

それでは、主役の選手達について書かせていただきます。

昨年ベンチ入りした1・2年生は12名で、今年ベンチに残ったのは7名。
その7名のうち今年一桁の背番号を背負ったのは4名(残りの3名は二桁)。
そして、今年の1年生7名が新たにベンチ入りしました(背番号は全員二桁)。
昨年ベンチ入りできてなくて、今年新たにベンチ入りした2・3年生が6名。
これで、合計20名となります。

と申し上げてみたものの、なんだかよくわかりませんよね…?(汗)
ここからは、もっとわかりやすく「イニシャルトーク」にしましょう!(笑)

昨年背番号11で公式戦で何度か登板したNくん(3年)が今年のエース。
荒削りでしたが、どこまで成長しているのかが実に楽しみ!

そして、昨年1年生ながらセカンドでレギュラーを張ったOくん(2年)が
今年はショートにコンバートされたようですね。
彼の野球センスには非凡なものを感じますので非常に期待しております。

逆に、このOくんと同級で昨年背番号13を背負いながらも常にサードを守り、
7番バッターだったSくん(2年)の今年の背番号は19…。
また、昨年レフトのレギュラーで主軸の3番バッターだったNくん(3年)が、
なんと背番号18になっています…(驚)
う~ん、Nくんは怪我でもしてしまったのでしょうか…?
そして、昨年は二桁背番号でベンチ入りしていたのにもかかわらず、
今年はベンチ外となってしまったTくん(3年)とAくん(2年)。
この二人の名前、06年秋季大会では確認できていたんですけどねえ~。

そして、今年のキャプテンは昨年背番号9を背負っていたHくん(3年)。
昨年ライトを守っていたのはエースナンバーを背負った3年生だったので、
このHくんの姿をグラウンドで観ることはできませんでしたが、
今年は主将として奮闘する姿に期待してます!(ちなみに今年の背番号は8)

さあ、初戦まであと半月ほど。
例年以上に入れ込んでる感のある私です…(照)

土曜日のことですが、AM10:00より「みっち23Sさん」とお逢いしておりました。
3ヶ月以上もの間お立て替えていただいていた「ELメータ」の送料をお返しするために!


プチミの場所は「AW浦和122号店」の駐車場!
1時間半ほどず~っと駄弁ってましたかね…(汗)

みっちさんとは、今まで何度かお逢いしようと試みてはいたのですが、
どうにもタイミングが合わずに、いつの間にやら夏になっちゃいました…(汗)
でも、これでやっとモヤモヤしていた喉の痞えが取れた気がします…(ホっ)

みっち23Sさん、昨日はお忙しいところお時間をつくっていただき、
本当にありがとうございました!(大感謝)

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご案内

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja