2007年5月アーカイブ

最近「越谷ネタ」が乏しいので、ちょっと便乗させていただき、
男子ゴルフ界の新星「石川遼くん(ハニカミ王子)」の話題でも!

各種メディアでも大きく取り上げられている通り、
彼の出身地・住まいは埼玉県の「松伏町」というところです。
その松伏町って、実は私の住む越谷市の東隣だったりするんですよ!
松伏って鉄道駅がないので、おそらく彼は自宅~北越谷駅までバスに乗り、
そこから電車で杉並まで通っているのだと思います。

しかし、松伏町って埼玉県内でもかなりマイナーな市町村だったのに、
彼の大活躍で一躍「全国区」になったのではないでしょうか?
将来、埼玉東部地区の市町村合併があったとしたなら、越谷と松伏は間違いなく
一緒になると思うので、その時彼がゴルフ界のスーパースターに成長していれば、
晴れて「地元が生んだ和製タイガーウッズ!」と紹介することができますね!(笑)

昨日もニューブリのとある店に行っちゃいました…。
今週末は呑みイベントが連チャンで控えてるっつうのに、何やってんだオレ?(汗)

しかし、この歳になって来ると、ホント「魚」を欲してしまいます。
生の刺身もいいですが、炙り魚もめっちゃ旨い!
串に刺さってやってくるところがまたオツですなァ~。

本日は約1ヶ月ぶりに「越谷レイクタウン」の視察へと!
もちろん前回と同じく、私と次女カシュコと二人で!


ちなみに、コレがいつもの「レイクタウン徘徊マシン」です!(爆)

何だか「レイクタウン視察」は私のメイン行事になりつつあるようで、
前回は妻とカシュミが買い物に出掛けてしまって無理繰り行った感がありましたが、
今回は『明日レイクタウン行きたいから電車で買い物にでも行って来れば?』と
私からの打診で成り立ちました!(爆)

しかし、前回と同じコースをグルっとしてはみたのですが、
1ヶ月前と殆ど変化はありませんでした…(悲)
ということで、今回は画像1点のみのアップとさせていただきます…(照)


このアングルは前回マップの①と同じです。
若干新しい土が入ったような気がしますが…。

あっ、もう1点アップしたい画像がありました。
越谷南高校野球部グラウンドに掲げてある横断幕を見て、
何だかこう、胸にグっと来るものを感じてしまいました。


本日はかなりの炎天下でしたので、私の中で「夏」を意識してしまったのかも…(照)

前回は2時間以上徘徊しておりましたが、今回はネタになるような画像が
撮れないということで1時間弱で終了!

そして、家に帰りプレの洗車をしていたら、ある異変に気付きます。
運転席窓のサンのゴムの付き方(位置)が明らかにおかしい…。


そうなんです!後方側にメリ込んでしまっているのですよ。


ちなみに、これは助手席側の同じ箇所の画像です。
ちゃんとキレイにハマってるでしょ?

マイナスドライバーを使って、引っ張り出そうと暫し格闘してみましたが、
やはりこの状態が癖になってしまっているのか到底無理なことでした。
ということで、マツダの販売店へ直行!(笑)
部品取り寄せとなってしまいますが、保証で面倒見ていただけるようです。

しかし、いつからこのようになってしまっていたのかは定かではありませんが、
私のプレは高速走行時に運転席窓付近から発する「風切音」が凄かったのですよ!
もしかしてコレが原因だったのではないかと思い、交換後に期待しております。

本日は何となく暇だったもので、家族4人で地元の歴史めぐりを敢行…(照)
まあ、以前書かせていただいた記事の補足のために行った感が強いですね!


まずは、埼玉県内の日光道中筋では唯一残っている「蒲生の一里塚」へ!
もとは東西に一対あったようですが、現在は東側だけが残されているとのことです。
ちなみに「一里塚」とは、江戸時代、日本橋を起点とした一里(4km)毎に、
旅人の道標として街道脇に直径10m程の塚(小山)をつくり設置されたものです。


この塚にはエノキやケヤキなどの樹木が茂っており、現在でもその高さは一際目立ちます。


「蒲生の一里塚」の解説板です(クリックで拡大します)。


次に訪れたのが、先だって記事にさせていただいた「清蔵院」というお寺。
例の、左甚五郎が彫ったと伝説となっている「山門の龍」があるところです。


その龍は、しっかりと金網で縛り付けられておりました…(笑)


「清蔵院の山門」の解説板です(クリックで拡大します)。

以上、今回のご紹介は2箇所となります…(汗)
歴史探訪といいながら2箇所だけかよっ?(自分突っ込み…照)
実は、最初に「藤助河岸跡」に行ったのですが、おやじさん連中が川っぺりで
昼間っから呑んでいたりしたので、写真は自粛してしまったのですよ…。

昨日は、職場の同僚3人で急遽「中目黒」まで遠征し呑み喰いツアーを決行!(笑)
計3軒の店を梯子いたしまして、そりゃ~もう大満足の夜でした~!

まずは、本場北海道の海の幸を肴に呑める「根室食堂」へ。

このお店、基本的に「立ち呑み」となりますので、安さに期待していたのは事実ですが、
噂通りの魚介の新鮮さ・旨さにはホント驚愕でしたねえ~!
肴が旨い店で呑むと、話題も終始その肴のことで持ちっきりになりますし、
腰を落とさないから酒も適度に抑えられていいですねえ~(笑)
「旨い肴を喰いながら、その肴の話を肴に、立ちながら呑む!」
ん~、実にオツですなァ~(感嘆)


メニューを見て真っ先に頼んだ私の大好物「つぶ貝刺身」と
ヒモ・キモ付の「ホタテの刺身」。


本日のオススメ品となっていた「まぐろ中落ち」。


本場の「時鮭(ときしらず)の刺身」はマジ旨かったです。


「オスのししゃも」です。
ししゃもといえばメスを喰うのが定番ですが、なんとココではオスも食せます!
オスは脂が乗りに乗っていて、非常に味わい深い旨さでした…(感動)


「本ツボ鯛焼き」です。
これも脂乗り乗りでめちゃウマ!骨までバリバリと食べられて感激!

さて、これだけ喰っても一人2,000円通しでした!(驚)
ちなみに呑みの方は、乾杯は生ビアー、その後はジャポネーゼ熱燗をコップで。
もし目黒にこんな店があったら、毎日通いたくなってしまいそうなので、
ある意味、なくて良かったのかも…(曝)

次に訪れたのは、東横線ガード下にある「村上製作所」というお店。

見るからに怪しい佇まいですが、看板の無い呑み屋としてかなり有名な模様。
初めてだったら絶対に入れない雰囲気アリアリでしょ?(笑)
っていうか、ここが呑み屋さんとは思えませんよ!

店内も、照明は裸電球でベニヤのテーブルに缶のイス。
お品書きは、なんと方眼紙に手書きされたものが無造作に置かれています!(爆)
しかし、その見てくれとは正反対に、各種メニューは体にやさしそうなものばかり。
このギャップを狙っているのでしょうね!(なかなか楽しい演出です)
お通しにやって来たのは、やはり体にやさしそうなウド等で作った4種盛り。
そして、注文した品は、蚕豆・その場で作る豆腐・茹で蛤。
呑み物はどぶろくで!

そして、〆に訪れたのは「匠」というへぎそば屋さん。

ここは過去に2度ほど来たことがあって、中目黒で呑んだ時には
どうしても最後に寄りたくなってしまうお店ですね!

まずは、舞茸天ぷら・アボカドのカニ味噌和えを肴に、
呑み物はもちろん「蕎麦茶割り」!
最後に「へぎそば」をズルズルーっと!(ん~コシが凄い)

こうして、大満足で膨れ上がった腹を撫でながら、ほろ酔い気分で帰途につく私。
しかし、チンタラ歩いてたら日比谷線の終電ギリギリで焦りました…(汗)

ぼのさんの「ポチっとウイルス」が私にも伝染してしまったようで、
先週は「インナーサイレンサー」と共に ↓ コイツもポチっとしたりして…。

4ヶ月も経過して「やっと購入かよ!」って感じでお恥ずかしい限りですが…(照)
ちなみに、もはや説明など不要かと存じますが、705NK用です…。

Wiiを買ったら「家庭内無線LAN」を構築したいとも考えるようになり、
暫くこの「ポチっと病」が潜伏しそうな予感です…。

昨日より順延となった運動会ですが、本日無事開催することができました!
しかし晴れ過ぎぃ~(苦笑) おかげで顔と首裏と腕が真っ黒っけですよ…(辛)


ギャラリー(保護者)席は、毎年こんな感じでマッタリチックです。
しかし、越谷レイクタウン内に建設されるマンション&一戸建ての区域が、
新たにうちの小学校の学区になるということが決定されたようなので、
おそらく、このようなマッタリ観戦は近い将来できなくなるのでしょうね…。


カシュミは、個人走(今年は障害物走)・リレー走ともに1着を取ることができました!
そして、最後の最後でカシュミ所属の白組が大逆転の勝利!(嬉)

ちなみに、私が出場した競技は「親子大玉転がし」と「保護者綱引き」の2種目。
大玉転がしは楽しかったのですが、綱引きではどうしても力んでしまって、
もはや、今、キーボードを叩くのも微妙な感じに腕を痛めております…(泣)
当日でこんななので、明日・明後日のことを考えると恐ろしくてしょうがありません…(汗)

結局、11:00から17:00まで雨は一滴も降りませんでした…(苦笑)
噂によると、隣町の小学校では粘って粘って本日開催したようです。
連日に渡り弁当を作る羽目になって少々萎え気味ではありますが、
1年に1回の大きなイベントですから、こども達のことを考えると
良いコンディションの中で思いっきりやらせてあげたいですしね。
折良く、明日は天気が良さそうなので順延した恩恵に授かれるでしょう!
(ただ、天気予報が当たれば・・・ですが…笑)

で、運動会が中止となって本日したことは…、久々にマフラーの静音化!(笑)
しかし、以前施していた「マット系を敷き詰める」といったものではなく、
今回のそれは実に抜本的な改革となりました!
そうです!ついに「インナーサイレンサー」を入れちゃったんです。
しかも、私が追い求めていたフランジ部に挟み込むタイプのヤツ!


今回は、マフラーを外して下ろすわけではありませんで私一人にて挑みます!
しかし、右リアジャッキアップのみで車体下に潜り込むという強引さ…(汗)
そんなキツキツ状態(デブだから…爆)の中で思うように手が動かせず、
無理繰りサイレンサー本体をフランジ部に装着しようとしたら、
片側のグラスウール(エンジン側・上記写真でいうところの右側)が
外れてしまって、もう一度ハメてはみたものの既にガバガバ状態…(大汗)
そのガバガバ状態のまま装着しようとも思ったのですが、
走行中に取れてマフラー内に落ちてしまうのも不安に感じましたので、
結局その片側のグラスウールは外した状態で装着することに…(汗)

装着後、とりあえずジャッキアップしたままエンジンを掛けてみます。
おぉ~、これは違う!確かに違う!
「ブラシーボ効果」などではなく、明らかに静かになってます。
まあ、排気抵抗を上げているのだから物理的に当たり前の話ですが…(照)
しかも「0.82諭吉」を出して効果なかったら大汗ですしね!

これは、あくまでも私の個人的感想になりますが、
今までとほぼ変わらない音質で、音量は70%程に抑えられた感じ!
そして、加速時2~3000回転での車内コモリ音が明らかに減少!
装着前は、窓を閉め切って走っているとコモリ音が気になりましたが、
装着後は、窓を開けるといつもの排気音が聞こえてくるといった感じです!

そして、静音化と共にもうひとつ何とかしたかったのが、
気持~ち細くなってしまったと私個人的に感じていた低速トルクの回復。
これはストレートマフラーにありがちなジレンマかと思うのですが、
街乗りが断然多いカシュオ家では発進・停止の機会がホントに多く、
やはり高回転の伸びよりも低速トルクを重視する傾向になってしまうのです…。
おそらく高回転域では「フン詰まり状態」になる恐れがあるでしょうが、
思っていた以上の低速トルクアップを感じ取ることができています。

本日の試走は、川口往復(行き先はアソコです…笑)に留まりましたが、
次回は高速走行をしてみて、高回転域の具合と、3~4000回転位からの
アクセルOFFの音量が如何ほどになっているのか?をインプレしたいと思います。
(ちなみに、アソコのOUTLETに新入荷品はなかったように思います…悲)

この商品、本日私が感じた限りでは大満足な逸品です。
フランジ部装着ですので、@たくぼうマフラーの雄姿を全く損ないませんしね!
お店にメールで相談しつつ、CRプレマシーにはストリーム対応の「タイプ4」が
装着可能という確約をいただけたので、思い切ってポチっとしたわけでございます。

本日は長女カシュミの運動会!
のはずでしたが、あえなく中止となり明日へ順延となりました。

朝7:00に「観戦場所取りシート」を敷きに行き、一旦家に戻り、
そして8:30に妻と次女カシュコを乗せ再び学校へ向かうも、
その道中で結構な量の雨が降り出してきました。

9:30まで様子を見るという学校側の判断に従い暫し待っていると
だんだんと雨が上がってきて「開催します!」とのアナウンス!
しかし、10:00前に再び雨足が強くなり、結局中止となってしまいました…。

そそくさと家に帰り、まずしたことは弁当の「喰い」!(爆)
そして今、妙な睡魔に襲われている私です…(照)

しかし、中止決定から1時間が経った今、
すっかり雨も止み、若干晴れ間も覗いてたりして…(苦笑)

6/1(金)開催予定の「せんさん歓迎オチャケ会」ですが、
現時点で9名の方々からのご参加表明をいただいております。
さすがにモツ屋での開催はキャパ的に難しいと思いますので、
いつものあの店での開催ということでよろしいでしょうか?

●開催日:2007年6月1日(金)
●開催場所:甚兵衛(新橋)
●開催時間:19:00~
●集合時間:18:55
●集合場所:新橋駅SL広場横・ニュー新橋ビル正面入口の交番前(地図)
●ご参加の方々
・主賓せんさん
・sport20さん
・ぼのさん
・椎さん
・よしけんさん
・おげるさん
・エビマシーさん
・kanoさん
・幹事カシュオ

※右のメニュー最下部に「Yahoo!グルメ 甚兵衛」のリンクを貼りました!

またまた燃費計測の記事アップを失念しておりました…。
しかも2回分…。ということで燃費のご報告です。

●38回目(4/28給油)
 走行距離は352.1Km
 消費燃料は46.64L
 燃費は7.55Km/L

 やはり街乗りオンリーでは伸びてくれませんねえ~。

●39回目(5/11給油)
 走行距離は471.1Km
 消費燃料は44.11L
 燃費は10.68Km/L

 おぉ~、ゆずの里帰り&妻実家往復の高速走行を含んでおりますが、
 それでも全体走行距離の60%ほど。それでこの数値は嬉しいですねえ~。

昨日は、No.28トムさん主催の「第6回お茶会」が開催されました。


こちらが今回の幹事のトムさんです!
メガネの上に徐に目隠しを入れたら強面な方になってしまいました…(汗)
実際のトムさんはとっても優しいお方ですので!(念のため)

カシュオ家は7:30出発目標だったのに、いつものように押し押しで
結局出発することができたのは7:57…(汗)
私の住まいは埼玉でも極東ということで、千葉県内にはすぐ入れるのですが、
千葉の道路は渋滞が酷いし抜け道がないので、時間通り(9:00~9:30)に
到着するのは難しいと思いましたが、予想に反して大した渋滞には巻き込まれず、
何とか会場である「ふなばしアンデルセン公園」に到着できたのが9:20。
今回は最下位でなくてホっとした瞬間でした…。


で、今回の最下位はこの方!(爆)
やはり、東京西部地区からココまでの道程は大変なのでしょうねえ~。
しかし、遅れて来るとこのように注目を浴びてしまうので注意せねば…(笑)


さあ、いざアンデルセン公園に入園です!
園内に入った途端、このような異国情緒な雰囲気に包まれます。
しかし、これ以外にデンマークを感じさせる写真を撮れておりません…(汗)
こども達が数々の遊具で遊ぶのに、ずっと付き合っておりましたので。


やはり、こども等は大きな長~いスベリ台を見ると一目散ですね!


そして、昼前からはカシュミのアスレチックに付き合うことにします。


時にはこのような水絡みのフィールドに挑戦する姿を見ながら、
堕ちて濡れやしないか冷や冷やモンの私でしたが、
まさかこの後ココじゃないところでズブ濡れになろうとは…(爆)


ちなみに、カシュコもちょっとだけ挑戦!


ちなみに、この方も挑戦!(爆)

そして、昼飯(お弁当)を食べ終わると、広場で暫しの運動です。
おげ男くんとたく男くんと椎男くんとでフリスビー!
ちょっと腕を動かしているだけなのに思いっきり汗かきました…(照)

と、椎さんの奥様から 『カシュミちゃんがズブ濡れですよ!』 とのお言葉が…(汗)
この公園には水辺があるのですが、うちは着替えを持って来てなかったので、
『靴と靴下脱いで足だけで入るように!』 と言っといたハズなのに…。
どのような状況でズブ濡れになったのか目撃者の方々に真相を聞いていると、
なんとぼのさんが自慢のXactiでその時の模様を動画に収めているとのこと!
早速拝見させていただきまして、そのコテコテの濡れ(堕ち)具合に呆然!(爆)
ぼのさん!カシュミの目出しOKなので動画アップ期待しておりま~す!

5/15追記:ぼのさんが動画アップしてくださいました!


これがズブ濡れ後のカシュミの姿…。
椎子ちゃんにお借りした服に着替えております…(恐縮)
椎さん!この度は本当にありがとうございました(大感謝)
きちんとお洗濯してご返却させていただきますので。

さて、14:30からは恒例の景品抽選会のはじまりはじまり~!
今回の数々の景品争奪権は、ただのビンゴやくじ引きなどではなく、
「家族対抗ゲーム」によって決定されるものでした!
しかも、トムさんが今回お考えになられたゲーム内容が実に素晴らしい!
終わってみると景品に辿り着くまでの完璧な伏線を感じられて感動…(凄)
また、そのゲームに使用するアイマスクに各自で目を描かせるなんぞ、
さすが職人さん!想像力の豊かさを感じました!(更凄)
そして、トムさんご本人自ら人柱になってグルグルしてくださるとは…(爆)


アナタを満足させる数々の景品!(ホテルニュー越谷ネタ引っ張ってます…照)


ウエっちさんのお嬢さんが描いた目をパパさんが試着!
画像に目隠し加工なしで載せられるので非常に楽です!(笑)


私個人的には、たくぼうさんトコのたく男くんのこの目がお気に入りです!


さて、この日のメインレースはこちら。政さん120minさんがグルグル中!
(うわぁ~、見ているだけで気分が悪くなります…)


そして、120minさんは相当なヘタレ具合…(笑)
後方には、それを動画で収めているぼのさん!(爆)

そんなこんなで、ゲームと抽選会が一通り終わった時には既に16:45(早っ・驚)
閉園は17:00なので、これにて第6回お茶会の終了と相成りました。
そして駐車場の閉門も17:30ということで、名残惜しくも解散です。

しかし、帰りの千葉県内の渋滞は酷かった…。
1時間走っても12kmしか進みませんでしたから…(萎)
17:30に公園を出て江戸川を越えられたのは19:00…。
ミエルかわぐちに寄り道される面々の先導となったのが私…。
たくぼうさん号・ぼのさん号・椎さん号・120minさん号とカルガモ走行を
カマしておりましたが、あと少しでR298(江戸川越え)というところで、
椎さん号・120minさん号と逸れてしまいました…(悔)
あぁ~、松戸二中前交差点の側道で停まっとくべきだったなあ~(後悔)
椎さん・120minさん、申し訳ございませんでした…(陳謝)

アンデルセン公園~越谷までの距離はトータル約38km。
その開催地からR298までの約20kmを走るのに要した時間は90分。
しかし、R298に入ってからの約18kmは30分(この圧倒的な違いは何だ?…笑)
往路は80分だったのにもかかわらず、復路はなんと120分ですよ…(疲)
千葉は山や丘を切り開いて開発された土地という影響からか、
船橋北部・鎌ヶ谷周辺の抜け道ってホント少ない(皆無)ですよねえ~?
私の個人的感想ですが、越谷の方が道路環境は確立されていると思います。
まあ、平地ばかりで新規に道を作ることが容易だからなのでしょうが…(汗)

ということで、復路の渋滞には非常に萎えてしまいましたが、
とっても楽しい1日が過ごせたので、これも御の字と思っております。
トムさん、この度は幹事をお努めいただきありがとうございました。
そしてご参加されたみなさま、お疲れ様でございました。

本日、職場の今年度上期のキックオフパーティがあります!
(ちなみに昨年度上期のキックオフも5/10開催でした)

昨年はハナっから「呑み屋」に乗り込んでの開催となりましたが、
今回はホテルの宴会場を借り切って、一応それっぽく(笑)開催する予定です…(照)
しかし、2次会以降(今日は一体どこまで行くんだろう?…汗)は、
呑み屋でワイワイやっちゃうのは必至でしょうねえ…(爆)

まだまだ体が本調子ではない私は抑え気味になると思うのですが、
いつものように始まっちゃったらわからない…(汗)
しかし、明後日は「お茶会」ですから、寝不足を引っ張らないためにも
何とか自制して途中でドロンしなければ…(笑)

さてさて、またまた越谷市の話題で恐縮ではございますが、
他県・他市の方からご覧になる「越谷のイメージ」ってどんなもんなんですかね?
やっぱりコレといった特徴ないので難しいと思いますが、やはり結構気になってます…(照)

今から25年程前、都内の私立高校に進んだ私は「越谷在住の旨」をクラスメイトに伝えると、
『えっ?あの「ホテルニュー越谷」の越谷?』などと、よく弄られたものでした…(苦笑)
そう、70~80年代にかけて一世を風靡した「スネークマン・ショー」の中で、
『人目に付かない完璧な出入口!ホテルニューこしがやぁぁ~・あいててよかったぁ~』
っていう傑作ネタがあって、当時は「越谷=ラブホ」というイメージが付き纏っていたのですよ…(悲)
ちなみに、昔も今も「ホテルニュー越谷」というホテルは実在いたしません!(笑)
(でもR4バイパス沿いにはラブホ多いです…照)
※5/10追記:YouTubeにて「ホテルニュー越谷」ネタの音源を発見!(感激・爆)

さて、架空の「ホテルニュー越谷」ネタはこの位にしておいて、
ここで越谷市の本当の自慢を幾つかご披露させていただきたいと思います。
私、越谷レイクタウンの記事をアップしてからというものの、
越谷市についていろいろと調べまくっていて意外な事実も発見しました。

鉄道の駅がたくさんある
 東武線で6つ、JR武蔵野線で1つ(2008年春には2つに増予定)の駅が存在します。
 この数って埼玉東部地区の市町村では群を抜いているのではないでしょうか?

千疋屋を興した人は越谷出身
 かの有名な果物屋を興した人は、現在の埼玉県越谷市東町4丁目付近の出身です。
 越谷市東町4丁目付近とはレイクタウンのほぼ中心部に位置しております。
 ということは、サプライズでイオンSC内に千疋屋が出店したりして~?(笑)

清蔵院山門の龍は左甚五郎作(?)
 カシュオ家の近くにある「清蔵院」というお寺の山門の龍は左甚五郎作と伝えられております。
 左甚五郎とは、落語にもしばしば登場する江戸時代の伝説的(架空?複数?)彫物名人で、
 日光東照宮の「眠り猫」を彫った人物だというのはあまりにも有名ですね!
 ここの解説板には、
 『おそらくこの山門の建立者は、日光東照宮造営に動員された工匠の1人で、
 日光への往返に世話になった因縁から、東照宮竣工(寛永13年)後再び、
 国元から蒲生に来てこの山門を建立したものであろう。』
 と書かれています。
 余談ですが、左甚五郎絡みの落語噺(ねずみ・竹の水仙・四つ目屋・叩き蟹・三井の大黒)
 の中で、私は「ねずみ」が大のお気に入りです!

④意外とあるぞ日本の伝統文化
 高崎や岩槻には到底敵いませんが「だるま」「ひな人形」の伝統工芸品や
 草加の影に隠れておりますが、歴史のある「煎餅屋さん」も結構多かったりするのですよ。
 この他「桐たんす」「桐箱」も全国的に有名なようです(全く知らなかった…汗)

⑤農作物の名産品もあったりして
 「くわい」っていうマイナー(笑)な植物の産地として結構有名です。
 また、深谷には負けますが「越谷ねぎ」もある程度知名度があるんですよ。

⑥歴史は浅いが「南越谷阿波踊り」は日本三大阿波踊りのひとつ
 かつてカシュミも連に入って踊ったことのある阿波踊り。
 まだ22年の歴史しかありませんが、昨年は57万人の人出がありました。

国民健康保険発祥の地
 これも私は全く存じ上げていなかったことなんですが、
 Wikipediaによると越谷市は「国民健康保険発祥の地」のようです。

さて、②で千疋屋初代弁蔵さんが越谷出身であると申し上げましたが、
もっとわかりやすい現代の越谷市出身の有名人をご紹介させていただきますね!

鈴木健(ヤクルトスワローズ)
広池浩司(広島東洋カープ)
本柳和也(オリックスバファローズ)

はっ? プロ野球選手ばっかじゃん?
いえいえ、芸能人も何人かいますよ~!

ATSUSHI(EXILE)
●笠浩二(元CCBのドラマー)
●かとうれいこ
●畑野浩子
●寺尾友美
●村田雄浩
●堤大二郎
●山本恭司(元BOWWOWのギタリスト)
※山本さんは越谷出身ではなく、現在越谷在住のようです。

そして、闘う人もなぜかしら多いのが越谷。

武田幸三
謙吾
●三沢光晴
 ※三沢さんは小学校時代のみ過ごしただけのようです。

女子プロレスラーでも、工藤めぐみ・Hikaruが越谷出身のようです。
そして漫画家の方も意外といたりするんです!

山田玲司
原哲夫
●ガモウひろし

で、このお三方なのですが、「北斗の拳」の原哲夫さんや「デスノート」の作者と
噂されているガモウひろしさんを差し置いて、山田玲司さんを先頭でご紹介させて
いただいているのは、実は大きな意味があったりするんですよ。
私、高校3年~大学3年まで地元越谷のマクドナルドでアルバイトしていたとは
以前申し上げたことですが、この同じ店舗で深夜の清掃業務(通称:メンテ)の
アルバイトをしていらしたのが、実はこの山田玲司さんなんですよ!
私は閉店直前にシフト(通称:クローズ)されることが多かったため、
山田さんと会う機会が多々ありましたし、話もしたことあるんです!(自慢・笑)
漫画家を目指しながら、美大にも通い、そして深夜はメンテのバイトをし、
当時はめちゃくちゃ多忙な日々を送っていたんだと思います。
でも、そんなこと微塵も感じさせず、夢に向かっていく姿は実にカッコ良かったなあ~。
学年は一つ上でも「丙午年(早生まれ)」ということも、私の心を擽りました!(笑)
そして1986年頃、モーニングから晴れてプロの漫画家としてデビュー!
当時、うちの店舗の昼間のバイト連中(通称:クルー)の中でも、
『メンテの山田さんってついにプロの漫画家になったんだって?』と大騒ぎになりました!
あれから20年、山田玲司さんは変わらずその道でご活躍中です!

いかがでしょう? 意外と有名人多いと思いませんかァ~?
っていうか、意外な人が越谷出身だったりして、私自身正直びっくりもしました。

ふ~っ、今回の記事を書くのは結構パワーが要りましたが、
これも私自身のためだけの「覚書」になってしまうのかなァ~?(爆)

5/31~6/1に掛けて、No.20せんさんがご出張のため上京されるそうです。
ということで、昨年の秋口からず~っと延び延びになっておりました「オチャケ会」を
是非とも開催いたしたく、ここにご案内させていただきます。
開催場所は「いつものあの街(笑)」でよろしいですよね?
ご参加ご希望の方々からのコメント、お待ちしております。

●開催日:2007年6月1日(金)
●開催場所:甚兵衛またはMotsu Light Company(新橋)
●開催時間(予定):19:00~
●集合時間(予定):18:55
●集合場所:新橋駅SL広場横・ニュー新橋ビル正面入口の交番前

遅れに遅ればせながら、4/29~30のゆずの里キャンプのご報告を…(照)

当日は13:00チェックインを目指し、自宅を出発したのが9:10。
行きは高速を一切使わずに、越谷から岩槻・上尾・川越を抜けて毛呂山へ。
途中バファリン購入のため薬屋に10分ほど寄りつつ、ゆずの里到着は11:50。
距離は50~60Kmなのに、やっぱり2時間30分は掛かってしまいましたねえ~。
埼玉県東部~西部のアクセスはホント何とかならないものか…。


キャンプ場サイト風景です。
一番手前の1番がたくぼうさん家(白プレがチラっと見えるでしょ?)
その奥の2番が椎さん、3番が政さん、4番がカシュオ家、5番がおげるさん家と続きます。


やはり、この方が「神出鬼没」してくださいました!
また、この方も「も~娘ちゃん」を連れて登場してくださいました!


もう恒例となりました、番長サイトでの燻し風景です!


その番長は実に粋な出で立ちで登場です!


その粋な方が今回つくるメインディッシュは、なんと牛肉の塩釜焼き!
割る瞬間は実に楽しかったですねえ~。
次は是非是非「牛タン」でお願いいたします!(涎)


今回はカシュオ家も炭火でダッチやりました!(前回はコンロで下火のみでしたから…照)
いや~、やっぱりダッチは炭火使ってこその道具ですね!(今更何言ってんだ?…汗)
ということで、今回カシュオ家がディナーにご用意させていただいたものは、
①磯辺焼き(炭火熾しのついでに)
②スコーン(ダッチ上下火で)
③鮭のパイ包み(ダッチ上下火で)
④鳥スペアリブの旨味焼(ダッチ使用後の炭火で)
ちなみに、料理そのものの画像類は全くもってスルーです…(大汗)
(塩釜以外のみなさんの料理画像も撮り損ねてしまいました…謝)


ディナーは3番(真ん中)の政さんサイトに集まり、全員並んで楽しみました。


昼間は暑いくらいだった気温も、夜を迎えるとグッと下がりました。
暑がりの私でさえガクガクブルブル状態でしたから、相当寒かったことでしょう!
ということで、火の周りから離れられない状態へ…。

そして、夜23:00くらいに就寝となったわけですが、やはり寒さは相当堪えましたねえ…。
お陰で風邪は直らず、妻にうつしてしまいましたから…(苦笑)


次の日も雲ひとつない最高のお天気!(嬉)
朝方はさすがに肌寒かったでしたが、撤収作業をしている10:00くらいからは暑々状態に!

そして11:00に解散と相成りました。
どう考えても私は熱発している雰囲気バリバリでしたので、
途中、毛呂山のJAに寄り野菜や土産を買い込んだだけで帰途に向かいました。
当初は帰りも下道と考えておりましたが、ナビを見ると高速が激空きの模様(この時点で11:45)
迷わず鶴ヶ島I.Cから関越道に乗り、自宅到着は驚きの12:30!
昼飯を喰って、そそくさと床に入る私でした…(照)

あれから一週間、熱は下がりましたが、相変わらず風邪っぽさは抜けず…。
どうやら鼻に来てしまったようで、GW中はず~っと鼻声で過ごしてました。


妻の実家近くのイトーヨーカドーにてコイツを衝動買いしてしまいました。
だって、うちの地元の店では軒並み品切れ状態だったんですもの…(照)
本日は雨模様ということも相まって、引き篭もり状態のカシュオ家です…(汗)


隣街のカインズホームにてコイツを衝動買いしてしまいました。
だって、価格.comの最安値よりも安かったんですもの…(照)

カシュオ家の現在のメインPCは2002年製のFMV DESKPOWER C20SB/M
さすがに5年目に突入したということで、入れ込んだアプリも数知れず…。
それ故、動きが散漫になり、様々な問題を抱えるようになってきてしまいました。
その都度いろんな対処法を試みてはいるのですが、劇的な改善は見られず、
それならいっそ「リカバリしちゃう?」という衝動に駆られてしまい、
データファイルの逃げ場にと、コイツの購入に至ったというわけです。

2000年製サブマシンPCの内臓HDDに逃げておくことも考えてみたのですが、
溜まりに溜まったトータル80GB程のデータファイルを置くスペースなどなく…(苦笑)
まあ、要るもの要らないもの整理すれば半分位になったとは思うのですが、
それをしちゃうとコイツを購入した意味がなくなってしまいますので、
押し入れに物を押し込むかのように、当然そのまま「コピペ」です…(爆)

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご案内

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja








サイト内検索