仙台旅行記①

| コメント(10) | トラックバック(0)

本日になっても長距離運転の疲れが抜け切りません…(運転だけじゃないのですが…謎)
しかも、今日は急遽クライアント直行になってしまい、午前中からいきなり打ち合わせ…(疲)
ということで、何度かに分けて「仙台旅行記」を綴っていきたいと思います。

まずはじめに、姉夫婦(現在は甥もいます)は、義兄の異動で2001年4月から仙台へ
住まいを移していたのですが、この度2007年8月をもって東京勤務への復帰が決定し、
自ずから住まいも越谷(実はカシュオ家の隣なんです)へと戻ってくるのですよ!(祝)
しかし、この6年の間にカシュオ家が仙台に遊びに行ったのは1回こっきり…(汗)
それも長女カシュミがまだ1歳半の頃…。当然プレでは行ったことはありませんでした…。
あと4ヶ月で仙台勤務が終了してしまうこともあり、これを逃がすと行く機会はほぼ皆無に
なってしまいそうなので、今回急遽遊びに行くことにした次第でございます…(照)

しかし、何故にこの寒~い時期なのか…?
8月まで時間があるのだから、もっと暖かくなってからでもいいのではないか…?
という疑問が湧いてくることと思います。

じつは…、
↓ココへ行くのも今回の仙台旅行の目的のひとつだったのです…(照)

仙台市街から下道50分程で行ける「スプリングバレー泉高原スキー場」です。

実は私、忘れもしない1987年12月28日(私の21歳の誕生日)に、
スキーでズッコケて「鼻骨骨折」をしたことがあるのですよ…(泣)
豪快にコケている中、ストックの柄が鼻頭にガツンと…(痛)
当時は、ゴーグルではなくサングラスをかけるのが風習(?)になっていたので、
こんな大怪我をしてしまったのでしょうね…(自業自得)

1986年の冬から始めたスキーでしたが、この骨折を機に私の中で封印してしまったのです…(笑)
アルバム写真で確認したところ、正確には1989年の1月に行ったのが最後だったようです。
鼻骨骨折で精神的にもかなりのダメージを受けたのか、結構「スピードの恐怖感」に襲われる
ようになり、「似非パラレルまで」で私のスキー人生はプツリと切れてしまいました。
巷では、映画「私をスキーに連れてって」の影響もあり、スキーが一大ムーブメントとなって
おりましたが、それとは真逆に私はスキーから身を引いてしまったのですよ…(苦笑)
(当時は自分の中で「第二次ひねくれ時代」への突入時期だったもので…照)

あれから18年、長女カシュミが「スキーをやってみたい!」と言うようになり、
それを耳にした義兄(スキー検定1級の腕前)からの強烈なススメもあり、
何より「ズムズムメンバー」の方々のスキー記事が影響しているのは間違いありませんね!(爆)
一念発起して、これからウィンターシーズンの過ごし方を変えていく第一歩を踏み出しました!

さて、「18年のブランクは一体どんなもんなのか?」と、自分でも興味アリアリでしたが、
義兄の『自転車と一緒で何年経とうが出来たことは体が覚えてるはず!』という言葉通り、
18年前までの90%はホントに体が覚えていてくれたようです!(驚)
最近のスキー板は、昔とのそれとは違う「カービングスキー」が主流となっておりますが、
このこと自体、私はつい最近(1ヶ月程前)まで知らなかったりしました…(恥)
義兄曰く 『無理に曲げようとしなくてもスキーを踏めば勝手に曲がってくれるんだよ』 という
言葉を信じてやってみたのですが、基本的に自分の許容範囲以上のスピードが出てしまうと
「ドリフト滑走」になってしまう私でから、昔の真っ直ぐな板との体感差がわからない…(大汗)
でも、今回は頂上から6本滑りましたが、スッ転んだのは1回こっきり!(嬉)
これで鼻骨骨折のトラウマも消え去ってくれるのではないかと感じました。
「また行きたい!」と思っているので消え去ってくれたことでしょう!(笑)
しかし、四十路の体は非常に正直です。
スキーのお陰で、足のかったるさがまだ抜けきりません…。
冒頭に「疲れは運転だけではない…謎」と申し上げたのはこういうことです…(照)

カシュミは、義兄に一から丁寧に教えてもらって『センスある!』と言われました。
まだまだ体重の掛け具合が不十分で、スピードコントロールは思うように出来ませんが、
バランス感覚が良過ぎるのか、逆にスッ転ばないのですよ…(笑)
それで時折危険な目にも遭いそうにもなりましたが本人は平然としています!
このあたりのポジティブさは見習わないといけないですねえ~。


ちなみに、滑っている最中の写真はございません…。
カメラを抱えながら滑る余裕は、私にはございませんので…(汗)
右に写っているのは甥っ子です。

ということで、ぼのさん・椎さん・たくぼうさん!
来シーズンは是非ともご一緒させていただきたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

しかし、最近マメにコメントをよこしてくれる私の十数年来の友人「ウッチーさん」が
この記事を読んだら、かなりびっくりするんだろうなあ~(笑)
今から15年程前、ウッチーさんの強烈なスキーの誘いを断固断っていた私ですから!(爆)

…つづく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://showz.m13.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/359

コメント(10)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 6ecd8f15cb73636743f62eadf7090730
万歳!!
カシュオさんまでスキーに行かれたとは(笑)

確かにブランクの影響は少なからずあるとは思いますが
ほんの少し滑れば体が思い出してくれるでしょうね!

来シーズンですか??
えっと…今シーズンもまだ終わっていないようですが…
某メンバーの中では(爆)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 0eb00a9ea273ddea4c01cfca794805e4
私もスキーに連れてって!(笑)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
おっしゃる通りびっくりしています。でも数年前に越後湯沢かどこかに友人家族3組で行ったとか聞いてもいたので、滑ったのかともひそかに思っていましたです。
ストックなしのファンスキーならやってもいいと言っていたので、以前買ったサロモンのブレードをカシュオさんの為にずっと取って置いているのですよ。
行くならお貸ししたのに。
 私も今シーズンは、1月に2年ぶりにスキーに行きました。新車になって初で、前夜にチェーンを購入、なぜか板も急遽購入(今更2メーターの板はきつそうなので)しましたが、雪不足の影響もありノーチェーンでした。
チェーン代が・・・(苦笑)。
 このスレッド読んで、また行きたい病が始まってしまいました。長男は本日卒園式で来月の入学を控え、妻はパートと行事で忙しく、家族で行くのはむずかしいかな。
カシュオさんもよ~くご存知のエビケンさんとファイガさんと2年ぶりにまた一緒に行こうかなと。新幹線で行って、帰りは車内で宴会だし。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 447d143c4f3e4b91d9b552e7d2584578
私は五十路ですから、四十路はまだまだ大丈夫です。

ただ、喰いが無かったので「でぶミスキー部」に入部はどうかと・・・(笑)
喰いの合間にスキーをする、それがポイントです(爆)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: fa1f3d859e2b76342599460c6eea8b7d
> たくぼうさん

クルマの時と同様、娘の言うことは神の声です!(笑)
そして、やはりズムズムスキー部のみなさまの影響大です!

1本目はさすがに恐る恐るって感じでヤバイと思いましたが、
2本目からはホント体が覚えていてくれましたよ!

今シーズンはいつまで行けるのでしょうかね?
カシュオ家は3月の土日はもう行けません…(悲)

> せんさん

せんさんスノボでしょ?(笑)
でも、18年前だとスノボやる人って殆どいなかったのに
現代ではやはりスキー人口より確実に多いと感じましたね!
軽く浦島太郎入ってしまいました…(照)

> ウッチーさん

思惑通りびっくりしていただけましたね?(笑)
数年前の越後湯沢では、1日中こどもとソリしてました。
今だったら当然の如くスキー板履いていたことでしょうが…。

ファンスキーって、何もわからずに「やりたい!」って言ったことあるけど、
やっぱり相当難しいんでしょ? 短いだけに安定感なさそうだし…。
まずは、ノーマルスキーでちゃんと滑れるようになれるよう頑張ります。
来シーズンまでには160cmくらいのカービング板買おうと思ってます。

エビケンとファイガといつ頃行く予定ですか?
4月じゃもう無理なのかな~?

> ぼのさん

確かに、喰いは「ハンバーガー」だけでした…(汗)
入部させていただけるよう精進してまいります!

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ファンスキーはスケート感覚(といっても斜面を滑るのでちょっと違うところもありますが)に近く、スキーのように左右に転倒することは少なく、ターンも強引に出来てしまうので非常に簡単です。でもすぐに物足りなくなってしまいます。あと緩斜面と登りはストックがないため、スケーティングというスキーの登りはしんどいですね。カービングでなくてもデモモデルでもワイドなスキーになっていますから、今の板は扱いやすいですね。高速安定性もありますし、コブでも足腰には非常にやさしいです。見栄で長さを競っていた昔が馬鹿みたいです。行く気があったら4月にセッティングしますよ。
エビちゃんは結構大丈夫だと思うし、ファイガは年度が変われば大丈夫とも言っていたので。車でも電車でも泊まりでもOKです。かぐら・みつまたとかならまだまだ大丈夫です。春スキーはゲレンデで一杯飲んで昼寝という楽しみもありますよ。その後温泉に入って帰宅というのが最高です。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ようこそ『でぶミスキー部』へ!!来シーズンは政さんも加入しそうですし、にぎやかになりそうですね~。娘もカシュミちゃんと滑れればより一層楽しめると思います。

あ、でもあくまで喰いがメインですので…(笑)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: fa1f3d859e2b76342599460c6eea8b7d
> ウッチーさん

昔の板は身長よりだいぶ高かったですよねえ~?(笑)
4月の件、3人の都合で進めて結構ですよ!
もし都合が合えば私も参戦させていただきます!

> 椎さん

80kg間近の喰うことに興味のあるデブなので是非入れてください!(爆)
政さんも入部予定とは、これまた嬉しい限りです!

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 447d143c4f3e4b91d9b552e7d2584578
160cmのカービング?
屋根上ボックス決定でしょうか?
それとも車内中央貫通ですか(笑)

あくまでも私のことですが、歳が歳なだけに今更がんがん滑るわけでもなく、子供と一緒に滑れればよいので、私としてはミッドスキーが好みです。
120~130cm程度のミッドスキーならプレの荷室にも積めますし、履いた時の扱いも楽チンです。ファンスキーよりも安定性もありますし、ちゃんとしたビンディングが付いているので、転んだ時も安心・安全です(それにお安いし)。
確かにコレでもがんがん滑れば物足りなくはなりそうですが、どのようなスキーを選ぶかは滑るスタイルしだいですよね。

椎さん、たくぼうさんがお求めになられた板、本日も探し回りましたが駄目でした。
逃がした魚は大きかったです(涙)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: fa1f3d859e2b76342599460c6eea8b7d
> ぼのさん

160cmなら車内貫通ですかねえ~?(笑)
まあ、その時になって考えてみます。
板の長さに関しても「まずはベーシックなものを!」との思いで
160cmと言っているだけで、これも後々考えていきます。

コメントする

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ご案内

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja