2006年3月アーカイブ

「高校野球は夏に限る!(しかも地区予選)」などと常々思っている私ですが、
いやはや、今年の「センバツ」にはかなり引き込まれております…(照)

やはり、昨夏に旋風を巻き起こした「清峰」が、新チームでも
見事に勝ち上がってくれているのがその要因かと思いますが、
今春の「清峰」の試合を観ていると、何か「貫禄」を感じてしまいます。
「岡山東商」や「東海大相模」といった、言わば名前負けしてしまい
そうな伝統校を、またもや次々と破ってのベスト8ですからねえ~。
昨夏は「勢い」って感じでしたが、この1年(いや半年強)で
ここまでの「貫禄」を身に付けたことに正直びっくりしております。
大袈裟に申し上げると、「清峰」って校名が、かつての「池田」や
「箕島」くらいに思えている自分がいたりしますから!(笑)

「清峰」には是非とも次戦(日本文理戦)に勝ってもらって、
おそらく出てくるであろう「PL」との準決勝対戦を期待しちゃいます。
雨で順延がなければ、準決勝は4/2の日曜日。
あ~、この日は出掛けられないだろうなあ~(笑)

ちなみに、今春の出場校で私が贔屓していたのは「成田」でした。
残念ながら2回戦敗退でしたが…(泣)

今週末の「東部プチでぶミ」のため、昨日「OB」の下見に行ってまいりました。
しかし、私がココと思っていた「越谷店」は、駐車場が少なく店内も狭そう…。
しかも店構えが「ログ調」ではないので、なんとなく趣きがない…(笑)

そこでいろいろと模索してみたのですが(模索していたらこんなサイトも発見!)、
やはり駐車場が広くてしっかりとしたログ調である「ログ千間台店」または「ログ花田店」
に向かうことに変更したいと考えているのですが、いかがなもんでしょうか?
草加公園からは新しい道ができたので、どちらでもアクセスは良いと思います。
それでも、ログ千間台店なら約9Km・ログ花田店なら約7Kmを要しますが…。

ということで、「スケジュール案」を若干変更させていただきます。
イタ飯屋のあとは一旦「草加公園」へ戻り、全台で「OB」に向かう感じです!
イタ飯屋のIN時間も、その後の移動時間を考慮して若干早めました!
(昼時ズッポリの時間帯で変に待ち入っても嫌なので…)

10:00 草加公園集合
 ↓
~11:30位まで 草加公園でまったり
 ↓
【2台に分乗して(他の車は草加公園に停めたまま)イタ飯屋へ移動】
 ↓
11:40~12:40 イタ飯屋にて「おばちゃん接客体験」(ランチ)
 ↓
【草加公園駐車場へ戻る】
 ↓
13:00~ 珈琲屋「OB」へ移動開始(全台でランデブー)
 ↓
13:20~14:20 珈琲屋OBにて「デカ器体験」(おばちゃん接客について語らう)
 ↓
【カー用品店へ移動】
 ↓
14:30~ カー用品店(ex.イエローハット越谷店)
 ↓
後、流れ解散

本日、20回目の給油をいたしました。

走行距離は386.4km
消費燃料は42.37L
燃費は9.12km/L

おぉー、「デジ運転禁止令」が功を奏したかァ~?
いやいや、今回の走行のうち約30%は高速走行だったので、
これは公式記録にはなり得ませんね…(悲)
ただ今回の高速走行では渋滞が非常に多かったので、
もしや、ちょっとばかりは効いているのかも…。

本日、前厄(数え41歳)のお払いに行ってまいりました。
いつぞや挫いた右足の完治はままならず、仕事上でも嫌な事続き…。
おまけに健康診断再検査と、ホント今年になってから良いことなし
って状態でしたので、これはもう「神頼み」しかありません…(笑)

先週 『週末に厄払い行こうと思っててさァ~』 と妻に言ったところ、
『それじゃあ「佐野厄除け大師」に行こうよ!』
って、おいおい!アウトレット抱き合わせようという魂胆ミエミエ(爆)
そうは問屋は卸さないということで、地元の神社に行ってまいりました。

その後、千葉の醤油の街にある「スポーツショップ」に出向き、
↓ こんなものを購入してしまいました…(笑)



かなり唐突の衝動買いのように思われてしまいそうですが、
実は結構前から長女に 『買え買え!』 って言われていたんですよ!
というのも、2004年のサンタから長女へのクリスマスプレゼントは
「インラインスケート」でして、当時はかなり喜んだのも束の間、
いざ履いたらコケまくり状態で、本人はからっきしやる気を失せてしまい、
ほぼ1年くらい「押入れ」の中に眠っていたのですよ…(笑)

しかし、「荒川静香効果」なのか、長女が突然思い立ったように
『スケートやりたい!』 と言い出したのです。
昔はこの辺りにも「アイススケート場」はたくさんあったのに、
いざ探してみると全て閉鎖されてしまっていたのです。
本人は「アイススケート」の気持ちだったのでしょうが、閉鎖されて
いるとなれば、こりゃもうサンタのプレゼントの出番です!(笑)
長女も 『そっか!インラインスケートあったよね!』 とやる気満々!

そこで私、「こどもって凄いなあ~?」とマジマジと感じてしまいました!
本人がやる気になっているからなのでしょう!上達具合が半端じゃない!
1年ほど前は立つのも覚束なかったのに、今回は1・2時間程である程度の形
になった滑りができるようになっちゃうんですよ!(驚)
(まあ、若干「親バカ」入っておりますことご容赦ください…笑)

しかし、そんな長女にスケートを教えてるのは、なんと私なんです…(照)
「アイススケート歴約6年」ですが、それは小3~中2の時の出来事…。
当時のことを振り返ると「かなり滑れてた」というイメージがありますが、
それから25年も「スケート靴」なんて履いていないのですから
そんなこと自分自身でも信用できません…(爆)
ということで、長女には「滑る格好(片足上げたりして…)」を
ただのスニーカーを履いた状態で見せつつ教えていたんです。

と、ある日長女が疑問を投げかけてきます…。
『パパが簡単そうにやってるのは靴だからじゃない?』 と…(大汗)
すると妻が 『そうだよねぇ~、パパも一緒に滑らないとダメよねぇ~』 と…(滝汗)
『こども用のインラインは安いけどおとな用は高いよ!』 と私が切り返すも、
すかさず 『いくら?』 とマジ顔の妻…。『安くて1諭吉かな!』 と言ったら、
な・なんと 『じゃあ買っちゃえば!』 ですと…(超驚)
(8,000円のETCで渋ってたあなたの「価値観」がわからない…爆)
まあ、長女がやる気になっているので、これ以上「シャドースケーティング」
を見せたところで先が見えてこないと思いましたし、私自身の「運動不足解消」
にも一役買うのでは?と思い、購入に至ったという訳なのです。

で、帰ってきて早速履いてみました(っていうか長女に履かされました…笑)
片足では感じませんでしたが、両足履いた瞬間「ヤバイ…」と感じました…(爆)
スキーも「鼻骨骨折」をしたトラウマから15年間やっていないということで、
「滑る」って行為自体がホント久々で怖かったですねぇ…(大汗)
でも、なんとか、ギリギリ、滑れているような気がしております…。
(もちろん私が思い描いていた昔のイメージには程遠いですが…笑)

そして、バランス崩して何度か危ない場面にも直面しましたが、
実際にズッコケるってことはなかったので、早くも「厄払い」効果が
発揮されているのだと実感しました!(笑)

さて、3/25(土)・3/26(日)・4/1(土)・4/2(日)で模索していた
「東部プチでぶミ」ですが、4/1(土)開催に決めちゃいましょう!

現時点でご参加表明いただいたいるのは、以下の方々です。
●サンライトシルバーさん
●クウさん
●たくぼうさん
●政さん
●カシュオ

そこでご参加のみなさまにお伺いいたしますが、ご家族はどうされます?
席は若干離れてしまう可能性はありますが、さほど問題ではないかと…。
それでも、総勢10名が限度といった感じだと思いますが…。
ちなみに私の場合、長女のみくっついて来てしまうことでしょう!

ということで、スケジュール再考してみました!

10:00 草加公園集合
 ↓
~11:45位まで 草加公園でまったり
 ↓
【2台に分乗して(他の車は草加公園に停めたまま)イタ飯屋へ移動】
 ↓
12:00~13:00 イタ飯屋にて「おばちゃん接客体験」(ランチ)
 ↓
【2台そのままで珈琲屋OBへ移動】
 ↓
13:00~14:00 珈琲屋OBにて「デカ器体験」(おばちゃん接客について語らう)
 ↓
【草加公園駐車場へ戻る】
 ↓
【各自マイプレに乗りカー用品店へ移動】
 ↓
14:15~ カー用品店(ex.イエローハット越谷店)へ
 ↓
後、流れ解散

先日2/27に、毎年恒例の「健康診断」を受けてまいりましたが、
人生で初めて「二次(再)検査」となってしまいました…(凹)
その昔、血圧で「物言い」がついたことは何度かありましたが、
近年「オールA」が続いていたので、結構ショックだったりします…。

やはり、これが「前厄」というものなのでしょうか…?
考えてみると、今年になってから「良い事」がありません…。
これは本気で「厄払い」行ってこないといけないのかなァ~?(笑)

で、引っ掛かってしまったのは、なんと「胃」なんですよ…(照)
同僚からは、『その体型(171cm/75kg)で「胃」かよ?』と突っ込まれ、
何も返せない自分がいたりします…(大汗)

しかし「胃で再検査」ってことは、私の大っ嫌いな「バリウム」を
再度飲まなくてはならないので、今からとっても鬱なのですよ…。
まあ、でも、「内視鏡(胃カメラ)で再検査」って同僚もいることから
それよりかは良いと前向きに考え、近々「再検査」に臨みたいと思います。

ご無沙汰しちゃいました…(謝)
法事のため、土曜日の夕方から妻の実家に行っておりまして、
昨日(日曜日)の20:00頃には帰宅していたのですが、
夕食後、仮眠のつもりが本眠になってしまいました…(汗)
関越は相変わらず渋滞が多く疲れました…(言い訳)

さて、久しぶりのリスト更新です!
No.133に「ぶにゃっちさん」が新たに加わってくださいました。
ぶにゃっちさんは、みんカラを立ち上げていらっしゃいます。

> ぶにゃっちさん
この度は「家族主義車スタイルメンバー」へ
ご登録いただきまして、誠にありがとうございました。
千葉のお方ということは、「春のお茶会」にご参加
いただけたりするのでしょうか?
是非とも、よろしくお願いいたします。

「第4回 春のお茶会in千葉」が、ついに動き始めました!
おげるさんが立ち上げた「家族主義車スタイルグループ派生ブログ」に、
ゴーストライター(?)の椎さんがお書きになった記事がございます。
ちなみに、今回の幹事さんは「はるさん」&「SPORT20さん」のお二方です。
忙しい最中とは存じますが、是非とも頑張ってくださいね!
私も、できる限りの範囲でお手伝いさせていただきますので…。

サンライトシルバーさんが乗る気になってくださいましたので、
例のイタ飯屋で「東部プチでぶミ」を開催いたしましょうか?

日にちですが、3/25(土)・3/26(日)・4/1(土)・4/2(日)
4つの候補日からお選びいただくという感じでいかがでしょう?
とりあえず、東部地区の方のレスお待ちしております。
クウさん、政さん、トムさん、いかがでしょうか?
その他、是非とも「おばちゃん接客を体験したい!」って方が
いらっしゃいましたら、ご遠慮なくレスくださいね?(笑)

とりあえずAM10:00位に(遅いと停められない恐れがあるため)、
「草加公園」の駐車場(地図)に集合して、お昼時になったら
でぶミ会場の「イタ飯屋」に移動しましょうか?
その後は、「カー用品店」にでも行ってみます?
マンネリ感漂ってますが、私にはこれ位しか浮かびません…(汗)
他に何か「良い企画」がございましたら、挙げてくださいね!
(クウさんトコの「でっかいホームセンター」でも行きます?)

今、思いつくままに考えた「スケジュール」としては、
ザックリこんな感じです…。

10:00 草加公園集合
 ↓
10:00~11:40位 草加公園でまったり
 ↓
12:00~13:00 イタ飯屋でおばちゃん接客体験(ランチ)
 ↓
13:00~ カー用品店(ex.イエローハット越谷店)へ
 ↓
後(14:00頃)、流れ解散

本日、19回目の給油をいたしました。

走行距離は345.8km
消費燃料は46.47L
燃費は7.44km/L

今回の走行距離(345.8km)のうち高速走行をしたのは、
「2.19でぶミ」での所沢I.Cまでの往復60kmのみでした。
それにしては高燃費(カシュオ家にしては…)だと思いませんか?

そうなんです!
ついに、うちの「デジ運転手」に物申す機会をつくりまして、
今回より「デジ運転禁止令」を発令したのです!(笑)

私が自らデジ運転を模倣し、『ほら?いつもこんな感じでしょ?』と。
次に『それをこんな感じにしてくれよ!』と良い見本を提示しました。
良い見本と言ってもごくごく簡単なことです。
発進時にクリープで軽く前に出てからアクセルに触れてくれと。
決してガツンと踏み込むことはしてくれるなと。

今回、私の「懇願具合」を本気で受けとってもらえたようです。
ただ、「デジ運転禁止令」の発令は2/下旬からでしたので、
次回の燃費計測で本当の答えが出るはずです!(期待)
是非とも8Km/L台が欲しい…(願)

このお話しも前々から「書こう!書こう!」と思っていたことです。

カシュオ家行きつけの「家庭風イタ飯屋」が近所にあるということは
このblog上でも何度か申し上げていることですが、「家庭風」というだけに、
ホント家族だけで切り盛りしているお店なのですよ!
厨房内は見えないので定かではありませんが、おそらく旦那さまが
料理を作っていて、接客係は奥さまとお嬢さまがやってます。
美味くて尚且つ値段も安いので、かなりお気に入りのお店のひとつです。

しかし、ひとつだけ難点があるんです…(今となっては難点ではありませんが…笑)
接客係の奥さまがそりゃ~もう凄い人なんですよ!(驚愕)
あっ、この先この記事を書くにあたり、「接客係の奥さま」と呼び続けることには
無理がありますので、あえて「注文取りのおばちゃん」にしますね!(笑)

その注文取りのおばちゃんですが…、なんて申し上げたらいいんだろう…?
まあ端的に申し上げるとするならば、もの凄~く「ぶっきらぼうな人」なのです。
大袈裟ではなく、私の人生の中でここまでの人に遭遇したことはありません(爆)
念のため申し上げておきますが、このおばちゃんは外国人の方ではありませんので…。

私が初めてこの店に訪れた際に、その片鱗は少し見せていたのだと思いますが
こちらは「初めて」という気の張り具合から、あまり気になりませんでした。
というか、気付きませんでした…。
しかし、2回目の時にハッキリとした形(声?)でそれは現れたのです!

まだ次女が0歳の時に、私が次女を背中におぶり、家族4人で行った時のこと。
席に着くなり、そのおばちゃんから声を掛けられました。

『この人、男ですか?女ですか?』

えっ?この人って…、誰?
まさか次女のことを言ってるの…?

その通りでした!(爆)
0歳の赤ん坊を指差し「この人」と言っていたんです…。
おばちゃん的には、子供用スプーン・フォークの色(ブルー又はピンク)
を知りたかったのだとすぐに理解はできましたが、赤ん坊をつかまえて
この人って…、え~っ?、ふつう…(言葉にならず)って感じでした。
しかも、その時次女はまだ「ミルクオンリー」って感じでしたので、
子供用スプーン・フォークは長女用の一対だけで良かったのですけど…。
しかし、そのおばちゃんの言葉につられたしまったのか、
私も『女ですけど…』とついつい応えてしまいましたが…(照)

その時、私は「チキンソテーのディナーセット」を頼んだと記憶しておりますが、
全員分(私と妻と長女)の注文をひと通り取り終えると、自分のペース(結構早い)
で、しかも棒読みで注文確認をしていく見事なぶっきらぼう具合…(笑)
そして帰るのかと思いきや、その棒読み状態で以下の言葉が続きます。

『セットの飲み物は先にしますか?後にしますか?』

見事な事務的っぷりです…(笑)
「後で」とお願いしたのも束の間、次の言葉が発せられます。

『メニュー下げてもいいですかァ?』

もう慣れてきました!(爆)
私と妻は、目と目で何となく通じ合っております…。
通じ合っているとお互いわかっているだけに、この「おばちゃん」についての
感想などを一切(小声でも)することはなく世間話を交わしております。
そして数分後、まず私のディナーセットの「スープ」が運ばれてきました。

『ディナーセットの人、誰ですかァ?』

え~っ?そう来るぅ~?
「おばちゃん語」にやっと慣れたと思ったのに…(驚)
ふつう、「の方」とか「どなた」とか言うんじゃ…ない?
しかも、さっきオーダーしたばかりなんだから覚えててよ…。
そして、私が手を挙げると

『ディナーセットのスープです!』

お~、なんか「まとも」じゃん!(ちょっとつまらない・笑)
しかし、これはまだ序章に過ぎませんでした。

私がスープを飲み終えたのを確認したのか、
おばちゃんがこちらにやってきます(ドキドキ…笑)

『空いたお皿、いいですかァ?』

これ、一瞬まともに感じてしまうでしょうが、
実はおばちゃん、この言葉を私に「投げ掛けるのみ」なんです…。
自分から空いたお皿に手を伸ばす気配はありません!
あくまでも私がお皿を差し出すのを待っているのです…(爆)

私、これで悟りました…。
このおばちゃんの場合、「接客用語」に問題があるのではなく、
「接客そのもの」に問題があるのです…(爆)

この後も、もちろん「おばちゃん語炸裂!」状態が続きましたが、
あえて割愛させていただきます!(笑)
この一連の流れを、私の思い付く「接客用語」で表すのならば、
↓ こんな感じでしょうか…?

『こちらの赤ちゃんは男の子ですか?女の子ですか?』
『セットのお飲み物はいつお持ちいたしましょうか?』
『メニューをお下げしてもよろしいでしょうか?』
『ディナーセットの方はどちら様でしょうか?』
『ディナーセットのスープでございます!』
『空いたお皿をお下げしてもよろしいでしょうか?』

そして、ひと通り食い終わって家に戻る道中(300mくらいですが)、
妻と 『何なんだ?あの接客?』 と盛り上がったのは言うまでもありません…(笑)
その時、『ありえないよ!オレはバイトで接客経験あるから許せない!』 なんて
怒り心頭気味だった私ですが、食い物自体は「美味い・安い」と来ているので、
その後もついつい「おばちゃん接客」には目を瞑る感じで足を運んでました…(汗)

しかし、何回か通っているうちに、その「おばちゃん接客」が気にならなくなりました!
っていうか、逆に「面白い!」と思えるようになっていったのです…(これホント!)
最近は「美味い・安い」料理が目的というよりも、「おばちゃん接客」に期待を
寄せて訪れている自分がいますから…(笑)

とはいっても、このお店にはもう1年以上通い詰めているのですが、
おばちゃんがこんなんなので、イマイチ常連客に成りきれておりません…(笑)
どうやら、私達家族の顔は覚えてくれているようなのですが、
未だ「フレンドリー」に接してくれることはありません…(寂)
逆にこちらから『ど~も~』なんて言える空気も存在しません…(苦笑)

ランチもやっているので、今度ここで「でぶミ」してみますぅ~?(爆)


P.S.
本日はガーデンプレイスのある街で「接待呑み」があります。
接待呑みとはいっても、「される方」ではなく「する方」です…。
明日は職場の「お食事会」があります。
久々の「連チャン呑み」なので、今日は抑え気味でいかないと…。

私のナビはMOP(フロントモニター&バックモニター付)ですが、
最近ふと思っていることがあるのですよ…。

「フロントモニター全然使ってないなァ~」って…(笑)

リアモニターは、ギアをバックに入れると自動的に映し出されるので、
何となく使っているような気がしますし、妻はこのリアモニターに
かなり依存しているようですから、役に立っているのだと思います。
しかし、フロントモニターの方は、ステアリング上のスイッチを押さないと
画面上に映し出されませんし、ある程度のスピード(イメージ10km/hほど)
で画面からは消えてしまいますから…(まあ当然なんですけど)。
そんなこんなで、使っていないって感じるのかなあ~?とも思うのですが、
やっぱり、ここ半年ほどステアリングスイッチは触っておりませんね…(苦笑)

フロントモニターのカメラはグリルの中央(カモメマーク部)に付いているので
超広角レンズでも、映っている画像はあまり役立たないと感じます。
新型おまわりさん、いや新型エスティマの「ワイドビューフロントモニター」
ってヤツなら、見通しの悪い交差点などで役に立ちそうな感じがするのですが、
プレのフロントモニターは、あくまで前にある障害物を見極めるってことしか
できていないような気がするのです…(っていうかできていません!・厳)

「フロント中央部」にカメラを付ける位なら、日産のクルマや新型MPVのように
「左ドアミラー部」に付けて、左サイド前方の視界補助に役立てる方が良いですね。
そうすれば、うちのプレのタイヤも破裂しなかったろうに…(悔)
そこで、またまた自分では出来もしないこと思い付いちゃいました!

「このフロントカメラ、左ドアミラー部に移植できないかなァ~」って…(爆)

どなたかお知恵を拝借いただけませんかねえ~?(半分本気です…照)

No.98 GRIFFONさんより、「東北地方オフ会」告知のお願いを受けました。
以下青字が、GRIFFONさんからいただいた企画概要(原文ママ)でございます。


皆様、お元気でしょうか。GRIFFONと申します。
他の地域ではもうどんどんオフ会が開催され、我が東北地方が
置いていかれておりました。
その東北もいよいよ春を迎えようとしております。
遅ればせではありますが東北地方のプレユーザーとして今年1回目の
オフ会の企画を立ち上げました。
以下に企画の詳細(現状大雑把な予定ですが、順次詳細をつめていく
予定です)をお知らせしますので、興味のある方、参加してみたいな、
と思われる方はどんどん書き込みをお願いいたします。
また、ご意見のある方も書き込み、またはメールを頂けたらと思っています。
皆さんと一緒によりよいオフ会を開催したいと考えておりますので、
よろしくお願いいたします。

企画原案:

■日時:2006年4月16日(日) 時間は現状未定です
■場所:ニッカウヰスキー 仙台工場
     URL http://www.nikka.com/know/miyagikyou/
■内容:集合後、顔合わせした上で工場見学。その後は自己紹介や車談義など、
     ご家族連れの方は緑地がありますのでピクニック気分も楽しめます。
     また、車で移動できる範囲内にアウトレットモールなどもありますので
     そちらまで移動する、ということも可能です。
     食事につきましては、工場内にレストランもありますし、緑地で弁当、
     というのも可能かと思います。(もちろん天候次第ですが)
     遠距離の方もおられる可能性がありますので、あまり遅くならない
     うちに解散の方向で考えております。

参考URL:仙台ヒルサイドアウトレット http://www.hillside-outlet.com/
   
現状ではまだこのようなことしか考えておりませんが、残り1ヶ月で
よりよい形にしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

みんカラの私のページです
URL:http://carlife.carview.co.jp/UserProfile.asp?UserID=153635


GRIFFONさんのこの呼び掛けで「東北地方オフ会」が実現・成功される
ことを切に願っております。がんばってくださいね!

今週アタマから、実務以外のことに見事にハマってしまいまして、
blog更新もままならないほど追い込まれております…(疲)
前々から「書こう!書こう!」と思っていたことなのですが、
今ちょうど「空白の時間」が取れたので、書いちゃうといたします!

さて、寝耳に水状態で世間を騒がしている「PSE法(電気用品安全法)」ですが、
私も、この法律を知り得たのは、ほんの1ヶ月ほど前のことでした。
そして、敬愛する坂本教授が先頭に立って「対象機器規制緩和の署名活動」
行っているのを知り、迷わず(速攻)「署名」した次第でございます。

20年来「電子楽器」にのめり込んでいた私ですから、新品購入はもちろんのこと、
楽器を下取りに出したり、中古楽器を購入したりした経験が何度もあります。
(そんなこんなで電子楽器には「200諭吉以上」を散財してしまいましたが…笑)
現状、私の手持ち電子楽器は1980~1990年代ものがほとんどですので、
仮に 『もう要らない!』 となったとしても、売ることもできないということです…(困)
まあ、今売ったとしても「二束三文」でしょうし、昔は、新たな楽器を手にするべく
手持ち楽器を売っていたということもあり、今更売ることはないと思いますが…。

とは言っても、若かりし頃は、俗に「ビンテージシンセ」と呼ばれる名機には
手が届かなかったこともあり、過去の散財経験から、近い将来 『買いたい!』
という衝動に駆られる可能性は十分に考えられますけどねえ…(笑)

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご案内

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja