2005年2月アーカイブ

突然ですが、本日ゴルフワゴンとサヨナラしてしまいました…(悲)

明日はかなり遅い時間(真夜中)の帰宅となってしまうのは確実で、
しかも3/1(火)に午前半休とるのは、ほぼ不可能ですので…(泣)
ということで、本日20:00位に急遽引き渡してきた次第です。
最後は私のわがままにより、ゴルフにて家まで送っていただきました(笑)

日中は「さよならドライブ&写真撮影」もしてきました。
とはいっても、ガスが底をつきそうでしたので「江戸川の土手」ですが…(笑)
この写真を見ていたら、やっぱりちょっと悲しくなってきましたねえ…。

さよならゴルフワゴン…。4年半の思い出づくりのお手伝いありがとう…。

HN

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日(っていうか昨日)は一歩も外へ出ませんでした…。
あっ、タバコを吸いにガレージには行きましたけどね!(笑)

午後から、妻&長女には出掛けてもらって、次女は寝かしつけて、
テイクアウトしてきた仕事をセコセコと片付けておりました。
運良く次女は爆睡してくれたので昼間の3・4時間は捗りましたねえ。
そして、先ほどからも3時間ほど費やして、何とか先が見えてきた状態です!
週末仕事を持ち帰った場合、土曜日にやるとホント気が楽になります。
何もしないまま日曜日の夕方位を迎えてしまうと、一気にブルーですからねえ。

さて、納車日も決定したということでネタが切れつつあります…(笑)
ということで、今回は私のHN「xtcac」の由来について
書かせていただきますね。

まず『xtcacって何て読むのだろう?』との疑問が生じていることと存じます。
アルファベットでそのままで読んでやってください!
「エックス・ティー・シー・エー・シー」です(笑)
もしくは「エックス・ティー・シー・アンディ・コリン」でも結構です(って長いよ・笑)

ご存知の方がいらっしゃるか微妙なところだと思うのですが、
英国に「XTC」という、今や50歳過ぎのオッサン2人組バンドがいます。
その1人が「Andy」、そしてもう1人が「Colin」といいます。
本当は「xtc」でHNをとりたかったのですが、さすがにそれは
蹴られてしまいましたので、2人の頭文字「ac」を続けて、
「xtcac」にしたという訳なのです。

私、このバンドに20年近く魅了され続けております。
「楽曲」はもちろんのこと、Andyさんの「英国的職人気質」が、
どうにもたまらなく好みなもので…(笑)
しかし、そんな頑固一徹さんがリーダーを張ってるということで、
衝突が絶えずに脱退する人も多く、今や2人で細々と…(笑)

XTCって、一切LIVEを演らない「レコーディングアーティスト」なのですが、
これもAndyさんの意向(ワガママ・笑)によって決まったことなんです。
『レコーディングしたものを完璧に再現できなきゃ演らない!』と…(困)
それに『金儲けには全く興味がない!』らしいのです…(これ怪しい・笑)

その後も、職人「アンディ節」は止まりません…。
これは1992年当時のインタビューでの発言なのですが、
『今の音楽なんてどうだっていいのさ。全く興味なんてないのさ。
だって僕の頭の中では相変わらず極上のメロディが溢れんばかりに
流れているんだからね!』 …もうコテコテの頑固親父ですな…(笑)

たった今、ディーラーからTELが入りました。
納車は最短で3/3(木)だそうです。
ふとカレンダーを見てみたら、3/3って大安なんですね!
うちは娘二人ということで、「ひな祭り納車」って
いうのもオツだなあ?なんて思ってしまいましたが、
私が全くもって無理(休暇が取れない)でしょうから、
やはり3/5(土)なってしまうのでしょうねえ…。

しかし、DOPのフォグランプなのですが、
取付部品が3/10以降でないと届かないらしく、
とりあえず3/5は「フォグなしで納車」という形になります。

本日は直行でクライアントに向かう用があり、
いつもよりだいぶ遅く家を出ることができたので
「これは今日しかないな!」と思い立ち、
ついに見てきましたよ!「つながり広告」

私は、丸の内南口から(おげるさん側)から歩きました。
確かに長いですねえ~、あの300mは!(笑)
最後の方で「あら?清水圭と香坂みゆきがいないじゃん?」
と思ったら、ちょと左に曲がったところにいましたね!(笑)
だいぶ時間があったので、また逆戻りです(笑)
結局1往復してしまいました。

おげるさんは、犬を抱っ子されている方ですかねえ?

?η????TEL?
2728????Τ???
?????ν??????
??????С3/3??????
???Τ3/5????

?3/1????
???34???????a?????С
???Τ?a????Τ?
??????

| コメント(0) | トラックバック(0)

私は「意気」という言葉が好き!とは、以前こちらで書かせて
いただいたことですが、「粋」←こっちの「イキ」も大好きです。

「粋」っていうと、「べらんめえ口調」や「職人気質」
のようなイメージで捉えられがちだと思うのですが、
私は、「粋」=「スマート」という感覚で捉えているのです。
雨の日人とすれ違う際に、傘を「ひょい」っと避けるといった、
「他人に対する思いやりの心持ち」をさりげなく持ち合わせた人。
簡単に申し上げますと、基本的にモラリストなんだけれども
それをひけらかさずに「自然体でスマートな振る舞い」が
できる人が「粋」だと感じるのです。

「粋」の反意語は「野暮」。
最近「自分勝手(非道徳)」な野暮な人って多くありませんか?
とても身近なところで、駅のホームの階段を例にとると、
ご丁寧にも「上り」「下り」と矢印まで書いてあって、
しかも手摺りでそこを仕切ってあるにもかかわらず、
「逆流してくる人」っていますよねえ?
その文字自体が見えてない人も少なからずいることでしょう。
しかし、そのほとんどの人達はわかっているんですよ!
文字だってちゃ~んと見えているはずなんですよ!
でも「自分さえ良ければ…」っていう気持ちが
そうさせてしまっているのでしょうねえ~。
と同時に「赤信号みんなで渡れば怖くない!」っていう
心理も作用してのことなのでしょう。

その他、電車に乗っていて「野暮」だと思う事と言えば、
ひとり分以上の面積を確保して座っていたり、
車両間の移動中にドアをバーンと閉めたり、
まだ降りている人がいるのにもかかわらず乗り込んだり、
整列乗車ができなかったりと、数え上げればキリがない…。
もちろん、携帯電話も然りです!(怒)

しかし、こういうことをblogなんかで吐き捨てている私も
十分「粋」ではないと、自覚してはいるんですけどね…(笑)

続々と「新プレ」の記事がアップされていきますね!
みなさん既にご覧になっていることと存じますが、
一応LINKを貼っておきます。

web CG:Zoom-Zoom!なミニバンは「+One」?
autobytel-japan.com:「6+One」の新パッケージコンセプト

神戸の二児パパさんや子持ち親父さんの親御さんを思う
純粋なお気持ちに触れて、少々ホロっときてしまいました…。

blogの記事としてこのようなこと書くのもいかがなものかと思うのですが、
これを書かないと、この話題の際にレスできないような気がして…(笑)
まあ、サクッと読み流してください!

実は、私が26歳の時に父が、27歳の時に母が相次いで他界いたしました。
ちなみに、どちらもよくある病気だったんですけどね!
私は、それまで実家を出ようともしない「見事な程のスネっかじり野郎(笑)」
でしたので、親孝行なんて何一つできぬままだったのです…。
これが、歳を追うごとに後悔の念に駆られるんですよねえ~。
やはり、自分が子を持つようになってからの方がその思いが強いです。

ホロっときてしまったのは、「私も実父&実母に色々してあげたかったなあ~」
と思い耽ったことも勿論ありますが、私の拙いblog上で親御さんのことを
サラッと語れるその心持ちが「粋」に感じられたからなのです。
やはり、親のことを思えるのは自分も親だからなのでしょうね?

みなさま、「新型プレマシーのすべて」はご購入されましたか?
私、夕方から今まで外出しておりまして、「DRIVERでも立ち読みしよう!」
と本屋にふと立ち寄った際に、「新型プレマシーのすべて」を見つけました!
そうなんです!私はすっかり本日発売ということを忘れていたのです…(恥)
今から、飯食いながら見ま~す!

「23S」の試乗は私ひとり(+営業さん)で行いましたが、
昨日の「20C」は、家族全員で乗り込みました。
もちろん、最後の10分程は妻にも運転させて!

妻が運転している最中、私は2列目左側に座りました。
私がしつこい位に「ハンドリングが良い!」とか、
「足回りが良い!」と申し上げているのは、妻が運転
しているその最中にも見事に感じられたからなんです!
コーナーで妻はいつもの感覚でステアリングを切って
いたのでしょうが、早いんですよねえ~(笑)
(ゴルフに比べたら当然クイックですから!)
だから途中で戻したりしている…(笑)
しかし、そんなことしてもギクシャクしたり、
バタバタした動きを見せなかったんですよねえ~(感心)

さらに、妻はブレーキングが遅いという悪い癖(笑)を
持っているのですが、『ほら、遅いよ!』の私の言葉に
慌ててブレーキを踏む。しかしドーンと来ず、クーっと
しっかり止まってくれたんですよねえ~。

やはり、今思い返してみても「2.0Lのエンジン」以外は
私の理想に限りなく近く、十分魅了させてもらいました。
しかしよくよく考えてみると、昨日の20C試乗時には
営業さんも同乗してましたので、計200kgは軽く超えて
いたんですよねえ~。営業さん(イメージ70kg)が乗って
いなかったら、フル加速時の印象変わっていたのかなあ?(笑)
そんな期待を込めて、納車後の試乗記頑張ります!

昨日、タイヤとアルミも決定して参りました。
アルミは、当初の予定通り「17inch純正」モノ。
タイヤの銘柄は悩みに悩み、営業さんからも
いろいろとご提案いただき、また懐具合とも相談(笑)して、
「DUNLOP LEMANS LM702」に決定いたしました。

OEMで供給されている「17inchに付くタイヤ」は、
もっと安価にて選択可能でしたが、やはり廉価版
といった域を超えませんからねえ~。
17inchのOEMタイヤは、確かこのページの下から2番目
にある「SP SPORT 2050M」
だったと思います。
(ここには16inch/55サイズしか載ってませんが…?)

本日は「20C」の試乗が実現いたしました。
以前拝見させていただいた別の販売店の「20C・ステラ」です。
うちの販売店にも「20C・ファントム」が入りましたが、
こちらは試乗車にはならない模様です。

本日の試乗は18:45から40分ほど走らせました。
辺りは既に日が暮れ、霧雨が降るコンディションです。
まず、緑色のイルミは悪くないですね!そのうち飽きが
きそうな感もありますが、納車後すぐにいじることはしません。
そして、オートワイパーも体感させていただきました。
こんなコンディション(霧雨)の時には、かなり便利です。

さて、発進します。
本日はかなり舞い上がっていますねえ。
舞い上がっているというより、変に集中し過ぎ?(笑)
20Cは正に私が購入したグレードそのものですし、
「これを待っていたんだ…」と感極まっていたような…(笑)

やはりハンドリングは2.3Lと変わらず素晴らしいものですね!
剛性感を見事に感じられて、しかも思い通りに曲がってくれます。
足も2.3L同様「固めの中にもしなやかさあり」といったもの。
ただ、タイヤは15inchの方が低速でのハーシュネスが大きい
ように感じてしまいましたが、これはどうなんですかね?
17inchを贔屓目で見てしまっているのか、あまりにもそこに
集中し過ぎてしまったのか…?(笑)

まずは、幹線道路に出て3,000回転台でシフトアップ
するような、おとなしめの乗り方(笑)をしてみました。
ん~、エンジンはとってもスムーズな回り方をします。
シフトショックも少なく、なめらかな感じ。
まずは街乗りに関しては、2.0Lで十分OKですね!

そして空いている直線道路へ行って、営業さんにお断りしてから
TOSさんのように「フル加速」です!(笑)
ん?ここでちょっと「ハテナ状態」になってしまいました…。
前日2.3Lに乗っているせいもあるかもしれませんが、
加速の仕方が妙にモッサリしています。
プレ23Sはもちろんのこと、同じエンジンのアクセラ20Cほどの
気持ち良さを感じることができません…(悲)
やはり車重のせいもあるのでしょうかねえ~?
それともセッティングの違いなのでしょうか?
「普通すぎて…」と書いたアテンザ2.0Lと同じような感覚を
受けてしまい、ちょっとだけガッカリ…。
ちょっとだけというのは、アテンザは足回りやハンドリングも
普通過ぎましたから!(笑)

フル加速では、結局6,000回転半ばまで回してみましたが、
お世辞にも、気持ちよく回るエンジンではありませんね!
エンジン回転から微妙にズレて加速する感があります。
ぼのさんがおっしゃっていた「回転で加速」というのが
妙に納得できる瞬間でしたね!
しかし、フル加速するシチュエーションって、
高速での本線合流や追い越しがほとんどですからねえ。
ほぼ「街乗り」のうちにとっては十分だと、納得できる部類
のエンジンではありました。

さて、既出なことばかりになってしまいそうですが総論です。
自分が既に購入しているからといった贔屓目なしにして、
新プレは、このクラスとしては非常に「秀逸」な車だと思います。
ロールも良く抑えられていて、高いボディ剛性と相まって
安心してステアリングを握れますね。
気になっていた「Aピラーの死角」も皆無とまではいかなく
とも十分耐えうるレベルですし、神戸の二児パパさんが
常々おっしゃっているペダル位置も完璧!
そう、まだ申し上げていなかったことでは、ブレーキの剛性感は
相変わらず素晴らしく、しかも踏み始めからしっとりと応えてくれて
私の好みにドンピシャなものでした!

ついに、ゴルフワゴンの正式な売買契約を交わして参りました。
この間の提示額に若干(ホント気持ち程度・笑)の色が付き、
早ければ1週間で納車ということもあり、「本日中に何とか
決めないとなあ?」と思っておりましたので…。

さて、正式決定したということで、その買取額を公表させて
いただきますね!切りが悪いのですが1,155,500円です。
ここから一切諸費用等でマイナスされることはございません。
ちなみに、マツダ下取額はぴったり1,000,000円。
ただ下取車手数料等で20,000円の別途諸費用がかかるので
980,000円と考えた方が良いですね!
最大手は800,000円でした…(怒)
あと1社行きましたが、そこは1,020,000円。

買取額が一番良かったこともありますが、やはり担当者の方が
「ゴルフ」に詳しかったというのが大きなポイントでしたね!
「ここに嫁がせてやりたい!」と思いましたもの(笑)
最大手なんて、「輸入車は相場が読みにくくて…」と、
初めっから引き気味なのが見えてましたからねえ~。

さて、本日は20Cを試乗してきました。
この後書きますので、暫しお待ちくださいませ。

ついに、試乗をすることができましたぁ~~!(嬉泣)
午前中「書類捺印やら」で伺っている最中に、
ナンバープレートが届き、早々に捺印を済ませて
いざ「新プレ」初試乗です!
ちなみに、試乗車は「23S」でした。

実は「2日酔い」バリバリ状態(笑)だったのと、
長女の「演奏&お遊戯会」が控えていたため、
本日の試乗は15分程で終わらさなければならず、
事細かくチェックできておりません…。
明日にも試乗させていただく約束をとり付けて
参りましたので、詳しいインプレッションは、
また明日ということで…。

さて、降って湧いた「新プレ試乗」でしたので、
舞い上がってしまうと思いきや、頭ガンガン状態が
幸いしてか、ちょっと冷静になれたかもしれません(笑)
まず「足回り」。アクセラほどではありませんが
十分「感動」できるものでしたね。
やはり「ミニバン」ですから、これ位「しなやかさ」が
ある方がいいのかもしれません!
17inch/50タイヤも、みなさまのおっしゃる通り
全く問題ないですね!サスとのバランスも良いですし、
ハンドリングと相まって「キビキビ感」を感じられます。

そのハンドリングですが、ラフェスタやアイシスなど
敵ではありませんね!新プレの圧勝です!(笑)
私にとって「めちゃくちゃタイプ」のものです!
やはり、「(純)電動パワステ」って新技術とは言えども
コスト優先の形が見えてしまいますねえ~。
だって比べてみたら「どっちが良いか?」が明確ですもの。

そして、エンジン。
さすがに2.3Lはパワー感・トルク感ありますよねえ。
アクセルをちょっと踏み込むだけで、グイっと加速して
くれます。しかもCVTではないのでとても自然なフィーリング。
これが2.0Lだと「どんなもんなんだろう?」という
もの凄い興味が湧いてきてしまいました…(笑)

と、みなさまが既に書き込んでいただいたインプレの
「焼き直し的」な試乗記になってしまいました…(謝)
明日またゆっくり乗ってみて、付け足し頑張ります!

いや~、今終電にて帰宅しました。
ちょっとべロンべロンかも…。
(ここまで打つのにもう大変・笑)

30,000アクセス超えてましたねえ~。
Gundogさん、踏んでいただきありがとうございます!
Gundogさんは、新プレ購入予定なのでしょうか?
せっかくですので、レスいただけると幸いです。

30,000アクセスは22:00くらいに迎えていたようですね!
私は「白波」あたりを飲んでいるころでしたー(笑)
あ~、でも今夜は飲み過ぎかも…。
誤植しそうなので、今日はこの辺でご勘弁を…。

それでは、歓送迎会に行ってきます。
30,000アクセスを踏まれる方はどなたでしょうね?

本日中に30,000アクセスを迎えることができるかな?
最近、ご訪問いただける方がグッと増えたので、
目標よりも早くに30,000アクセスを迎えられそうです。
ありがとうございます!

ただ、未だ試乗ができていないのは正直萎えるなあ~。
まさか、ここまで試乗できないとは思ってもみませんでした…(悲)

最近ホント「飲み会」が多いんです…。
明日(金曜)も送別会&歓迎会絡みの飲みがあります。
金曜だから弾けちゃいそうだなあ~?(笑)

でも次の日(土曜)は、朝9:30にMazdaディーラーに行かねば…。
印鑑証明を渡しに、そして様々な書類に捺印させられるようです。
諸費用分(250,000円程)もその時に先払いです。

そして、午後からは長女の通う幼稚園の「演奏会」があります。
約2,000人収容のホールを借り切っての大きなイベント!
私は、運動会よりもこちらの方が感動してしまうんですよねえ~。

で、夕方には「うさぎちゃん」へ出向き、最終折衝してきます。
ん~、土曜日も忙しない1日になりそう…。

本日は久々に仕事にハマってます…(疲)

そういえばお昼位にMazdaディーラーにTELしたんです。
一応、うさぎちゃんでの買取査定額を申し上げて、
『こういうことなので下取りはなしということでいいですかね?』と。
さすがに『はい…結構です…(泣)』って感じでしたねえ(笑)

これで、下取り上乗せ分の20万は消えちゃいました。
そう考えると、大した事ない値引き額になってしまいましたねえ…(悲)
まあ、DOPでもうちょっと勉強していただける約束なので、
それで着地点を見つけようと思います。

そして、希望ナンバーも本日お願いしておきました。
娘達2人がらみの数字です!(笑)

「新プレ」プレゼントの当選者が発表されましたね!

私の場合「埼玉県」だけかすっています。
惜しい…(ってそんなことはないって・笑)

買取屋さん訪問のためにキレイに洗車したゴルフ。
折角なので夕方に写真撮影(自宅裏ですが・笑)しておきました。
(最後の日までにはもっと気の利いた場所で撮ってあげます)
しかし、正直ちょっと悲しくなりますね…(軽泣)

▲前方から。道路に水が染みてますが、これは洗車の痕ですね!(笑)

▲COXヘリカルショートアンテナを装着しておりますが、これはハズしてヤフオク行きです!

▲広角レンズの威力発揮です!ゴルフⅣってフェンダーの張り出しが結構ありますでしょ?全幅サイズは1735mmなのですが、このフェンダーの張り出しがなければ余裕で5ナンバーサイズに収まると思います。

▲195/65R15のMICHELIN Pilot PRIMACYに、BBS-RXの組み合わせです。PREMACYにもPRIMACY履かせたいけど価格comでもこの値段…(悲)

▲ゴルフインパネのイルミです。以前申し上げました通り「ブルーの文字盤に赤い針」です。どギツイとおっしゃる方もいらっしゃいますが、私的にはかなり「タイプ(笑)」なんですよねえ~。しかし燃費表示計の6.5km/Lには萎えますねえ~。実際「街中チョイ乗り」ではこんなもんなんです…(悲) ガスの残量も気になりますねえ…。あと2週間持つかな~?(笑)

▲ちなみに、ダッシュパネルのイルミは、ほぼ真っ赤です。

本日は、休みだというのに忙しない1日でした。
午前中は次女の子守りと印鑑証明を申請しに。
それから洗車(室内清掃含む)と買取屋さん巡りでした。

買取屋さんは2軒に留めましたが、やはり各1時間ほどの
時間を要しましたので、それだけで2時間…。
あっという間に夕方を迎えてしまいました。

しかし、行った甲斐がありました!出ましたよ、高査定!
本日の1軒目は、Mazda下取額より15万プラスの提示です。
以前行った最大手の買取屋さんと比べたら35万もプラス。
まあ当時は私も初めての経験で、うまく丸め込まれてしまった
感はあるのですが、それでも足元見過ぎでしょ?最大手!(笑)
ちなみに、本日の2軒目はMazda査定より2万プラスでした。
(2万じゃお話になりません…)

正直、Mazdaの下取額でも相当頑張ってると思っていたので
(でも買取屋さんに行けばコレでは不満と言ってます・笑)、
本日の1軒目の査定額には驚きましたねえ~。
でも、『もうちょっとイケません?』とダメ元で言ってみたら、
『本日でしたらあと5万上乗せします!』とのこと(驚)
でも、心の準備が整わないうちのサヨナラはキツイですし、
2週間も「車なし生活」は不可能ですからねえ~。
結局3/1に約定した場合の想定で上記の額を提示されました。
そうそう、この買取屋さんってかなり輸入車に強いようです。
担当者もゴルフにかなり詳しい方で、車検証を見ただけで
『00年式ですけど01モデルなんですね?』と、
私の心を擽る台詞を何気なくおっしゃってましたし!(笑)

あと2軒の買取屋さんを残しておりますが、
1軒は近くに店舗がないため出張査定となってしまいますし、
もう1軒はメールでの回答があまり良くありませんでしたからねえ~。
今まで3軒の買取屋さんを巡りましたが、メールでの回答より
上を行くなんてことはまずないですから!
なので、おそらく15万プラスのところに決めてしまうと思います。
Mazdaディーラーに下取り車として入庫しなければ、
下取車手続き代行費用の13,440円と下取査定料の7,875円
は消えますから、合算で約17万プラスということになりますしね!

P.S.
しかし、こういう「駆け引き」は正直言って疲れます…。
この「15万プラス」にしたって、もちろん即提示額ではなく、
お互いの心の探り合いで、かなりの時間を要しましたからねえ~。

休暇

| コメント(0) | トラックバック(0)

明日は休暇をとりました(嬉)

妻が午前中に幼稚園に行く用があるようで
私は次女の子守り役です…。
まあ、車手続きのための「印鑑証明」なんかも
このついでに取ってきてしまおうと考えておりますが…。

そして、午後からは買取屋さんでも巡ってみようかなあ?
でも、買取の査定って意外と時間がかかるので、
折角の休みがもったいないような気もしてしまいます…。
(巡るとしても1・2軒に留めよーっと!)

あまりにもヒマヒマ状態(笑)でしたので、
スタイルシートを小イジリして、ヘッダー画像を貼ってみました。
とは言っても、ご覧の通り「既存画像」なのですが…。
うちの車が納車されたら撮影して変更するつもりです。

そういえば、本日「新プレプレゼント」
当選者発表ってあるんですかね?
「2/14頃」との記載なので、今日とは限らないのかな?
ん~、しかし気になります…(笑)

管理モードで、このblogをふと振り返ってみたら、
私の投稿記事は200に到達しそうでした。
そして、いただいたコメント数は1,000オーバー。
ちなみに1,000件目のコメントは、2/12 00:53の
「せんさん」の書き込みでした!

ホントみなさまの盛り上げで、開設半年にして
立派なblogに育てていただきました。
ありがとうございます!

次期blogタイトルですが、何となく3案くらい
に絞りましたが、もうちょっと深~く考えてみますね!

MPV

| コメント(0) | トラックバック(0)

NAMAHAGEさんの記事に初トラックバックです!

私の中での「新プレ対抗馬」といえば、間違いなくMPVでした!
まだ新プレの実車がない頃には、ディーラーを訪問しては
MPVばかり見ていたもので、結構隅々まで詳しくなりましたし…(笑)
そして、ディーラー本社の内覧会に行った際には、MPVが新プレの隣に並び、
いやが上にも比較してしまいましたしねえ…。
既に新プレを予約済でしたのでグラつきはしませんでしたが、
もうちょっと前だったら逆転の可能性があったかもしれません…。

MPVが新プレに絶対的に勝っている点といえば、やはり室内スペース。
隣に並べて見比べれば、一瞬でわかるその違い!(笑)
室内スペースに固執すれば、間違いなくMPVを選んでいたことでしょう。
逆に私が個人的に思うマイナスポイントを上げれば、
①最近ではちょっと時代遅れの感があるコラムシフト
②こどもの乗降には決して向かないステップの高さ
③レギュラー仕様とはいえども、やはり燃費が…
④やはりうちにはちょっと大き過ぎる1800オーバーの全幅サイズ
⑤全高1700オーバーだと、うちの車庫は解体しなければならない
ということになりますかねえ~。

うちの妻も、最後の最後まで「MPVがいい!」と言ってましたが、
車庫壊しの件で何とか説得した次第です。

本日は家族みんなで、珍しく電車で出掛けておりました。
そこへは車で行くと40~60分かかりますが、電車なら15分!
私の定期の区間でもありますので、迷わず電車を選びました。
結果、移動時間の短縮により時間がかなり有効に使えましたね!
ちなみに、地元の駅まではクルマで行きましたが…(笑)

帰ってきてからは販売店に出向き、予約特典の「レジャーセット」を
いただいて参りました!

かなり大きな箱でしたよ!


結構いい感じの品だと思います。


しつこいようですが、本日は長女の誕生日。
いいプレゼントになりましたね、コレは!(笑)
そして、これから行きつけの「家庭風イタめし屋さん」で
バースデーパーティーをしてきます。
おっと、もうこんな時間…(17:30からなんです)。
ちなみに歩いて行けるところなので、誕生日に託けて
私がいっぱい飲んでしまいそう…(笑)

本日お昼頃に、営業さんから携帯に連絡が入りました。
まだナンバーは取れていないはずだから試乗の件ではないだろうし、
差し詰め「予約特典は何時に取りにいらっしゃいますか?」程度の事
だろうと思っていたのですが、なんとびっくり!その連絡は納車時期
についてのことでした。

私の車は2/19にラインに乗るようです。
そして最短で2/27、遅くとも3/6に納車できるとのことでした。
やっとこれでヤキモキもせず、買取屋さん巡りもできます!

日にちが変わったので、ひとつ書かせていただきますが、
本日2月13日は、長女の満5歳の誕生日なんです。
うちが新プレに買い替える原動力となった
『横に自動で開くドアの車がいい!』
という言葉を発したのは彼女でしたので、
何とかバースデー納車という形をとりたかったのですが、
それは確実に無理ですね…(悲)

思えば、次女が誕生し、今の車ではどうにもならずに
買い替えを検討するも、コレといった車が見つからずに
悩んだ時期が長かったですねえ~。
妻は当然のように「ミニバン」への買い替えを勧めて
きましたが、私は何か釈然としない…。
今まで自分の思うがままに車を乗り継いできた私にとって、
家族のための買い替えだとわかってはいるのですが、
「家族のための車=ミニバンカテゴリ車」という図式が
あまりにも単純すぎて、何とか別のカテゴリ車を
探すことに躍起になっていましたねえ…(笑)

私にとって「ミニバンへの買い替え」は確かに本意ではないし、
初めはネガティブ(自己犠牲的)に考えていたのですが、
ふと言われた長女のその言葉と、私自身を納得させる
ための「家族主義車」という造語を産みだしてからは、
何か吹っ切れたようにポジティブに考えられるようになれました!
「そもそも自己犠牲なんて思うことがナンセンス!」だと、
今は私が一番積極的になっております…(笑)
まあ、こんなこと言えるのも「新プレ」に出逢えたからなんでしょうけど(笑)

晴れて新プレが納車となった暁には、このblogタイトルを変更しなければ
なりませんが、「家族主義車」という言葉にはヘンな愛着が湧いてきて
しまったので、「これはハズせないなあ?」なんて思っております(笑)
かといって、『家族主義車に買い替えました』っていうのはナシだという
ことは重々承知しておりますので…(笑)
まあ、納車までの気の紛らわしということで考えておきますね。

新プレネタで盛り上がっているところに水を差すようで申し訳ございませんが、
「屋根裏収納庫」への荷上げが、本日ようやく完了いたしました。
既存の収納は結構スッカラカン状態になりました(上げ過ぎかなあ?・笑)
でも、屋根裏収納庫の使ったスペースは2/3ほど…。
ご覧の通り、まだかなりのスペースを残しております。

P.S.
カメラを構えた背中側にも荷物がたんまりとあるので、
これ以上下がれず、このようなアングルとなっております。

この週末は、どうやら試乗できないようですねえ…(悲)
まだうちの販売店の23Sは仮ナンバーも取れていないようです。
本日訪問した別の販売店の「ステラ20C」に試乗する方が早いかも!
でも、早く17inchの乗り心地を見極めたいんですよねえ…。

そういえば、先行予約特典の「レジャーセット」が販売店に届いたそうです。
明日か明後日にでも取りにいって、長女のバースデー(2/13)プレゼント
にでもしよーっと!(笑)

本日、ステラシルバーの20Cを見に別の販売店へ行ってきました。
よくよく考えてみると、屋外で「新プレ」を見るのは初めてでしたね!
太陽光線を浴びると、ボディもいろいろな表情を見せてくれるので、
思わずシャッター切りまくりです(笑)

ステラシルバーですが、思った以上に「緑色」でした。
「オリーブシルバー」と名付けても良いくらいです!(笑)
なので、20Cの「オリーブ内装色」にはマッチしていると思いますね。

▲既に「仮ナンバー」が付いてました。この店舗の試乗車になるそうです。

▲撮影したのは12:00頃です。やはり「新プレ」の造形はいいですねえ(笑)

▲タイヤは「20C標準仕様」の195/65R15(鉄チンホイール)でした。

▲光の当たり具合で、全く違った色を醸し出します。

▲確かに、ウレタンステアリングの質感は悪くないですねえ。
モーターショーの時は「あまり良くない」と思ったのに…。
これは「盲目になってる」ってことなのでしょうか?(笑)

この色って、「ストラトブルーマイカ」ですよね?
夕暮れ時の撮影なのか、とっても深く見えていい感じです。
どなたか「ストラトブルーマイカ」に行く方はいらっしゃいませんか?

本日、Mazdaの新聞折込チラシが入ってきました。
タブロイドサイズの4Pモノで、表紙はご覧の通り
「新プレ」全開モードです!

そういえば、本日は「新型プレマシープレゼント」の抽選日でしたね!
どのような人に当たるのか興味津々です!
このblogにご訪問いただいている方の中で、当選される方が
いらっしゃると面白いんですけどねえ~。
私は契約しているから、ハジかれてしまうでしょう…(悲)

Responseの「ギガインデックス」に「マツダプレマシー新型」
が加わりましたね!

クラシックレッドもなかなか似合ってますね!

carviewに「プレマシーフォトインプレッション」が登場!

どうやら「新プレサイト」OPENのようですね!

そういえば、本日Mazdaディーラーの本社から
「おクルマをご購入されたお客様へ」という題目で手紙が届きました。
こういうものをいただくと更に現実的になりますね!(笑)

久々にMazdaディーラーに顔を出さなかった休日でした。
かと言って、特別どこに行ったってことはないのですが…(笑)

私が毎週末必ずやっていることと言えば、やはり「屋根裏収納庫」の整理。
真ん中にメインストリート(笑)を設け、両サイドにわかりやすく収納。
今のところ、総面積の2/3ほど使用したといったところでしょうか…?
おかげで各部屋の贅肉がスッキリと取れて、長女の部屋なんて
5年目にして初めて、「部屋」として活用することができております(嬉)
雛人形はいつも1Fの和室に飾っておりましたが、今年は長女の部屋です!

本日は、宣言通り16:00にフレックス退社をして、
新プレの本カタログをいただいて参りました。
「ついにココまで来たなあ~」って感じです。
本カタログを手にしただけで、今までよりも
確実に現実的に思えてきましたねえ(笑)

本カタログに真新しい写真はそんなにありませんが、
「サンライトにしてよかった…」と思わせてくれる写真に
出逢うことができました(ホッ)。

本カタログにはINDEXが付いていて、「新プレサイト」と
見事にリンクしたデザインになってますね!
片(右)観音に開くページも多く、これは結構お金の
かかっているものですよ~(驚)

DOPカタログは計2冊いただきました。
1冊は、以前いただいた「プレ4P仕様」と同じもので
「社外秘」の文字が消えたもの。
そしてもう1冊は、全24P仕様の正式カタログです。
ちなみに、アルミホイールの誤植及び画像ミスは
きちんと修正されてましたね。

blogに突然のメンテが入り、皆さまにはご迷惑をおかけしたことと存じます。
私にとっても「寝耳に水」状態でしたが、メンテなど突然やるわけもなく、
お知らせのメールが届いていたのでしょうねえ、きっと…。
私がダイレクトメールと勘違いして捨ててしまったのだと思います…。

私の不注意で、皆さまにお伝えすることができず、
申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。

DOP17inchアルミの件でディーラーにTELしてみましたが、
本日は定休日のようでした…。明日再TELしてみます。
「アクセラの16inchを取付可能なのか?」という話も、
明日復活させようと思っております。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご案内

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja